価格.com

保険

カカクコム・インシュアランス

火災保険の部 - 保険アワード

「価格.com 保険」は、株式会社 カカクコム・インシュアランスが保険契約締結の代理・媒介を行います。

価格.com保険 アワード 2017年版(2016年で最も契約申込み数が多い保険を選出)

火災保険の部

総合順位

価格.com保険トレンド

価格.com保険アワードで毎回上位にランクインしていた朝日火災の「ホームアシスト」が戸建部門・マンション部門の両部門を制し、総合1位に輝きました。戸建は特にH構造で人気が高く、保険料を抑えてある割に補償内容が充実している点や上乗せされる費用保険金の内容は業界内でもトップクラスとなっている点も優位性の高い要因として挙げられます。また総合2位の日新火災「住自在」は、補償の脱着が可能で且つ保険料も抑えている点で人気が高いです。総合3位のセコム損保「セコム安心マイホーム」は、オール電化割引・ホームセキュリティ割引などで保険料を抑えられることや申込時に自宅で決済できるサービスもあることで人気の高い商品です。一昨年の保険料率改定の影響もあり、ここ数年のトレンドにも変化が見られます。

価格.com保険コンサルタント 画像 (株)カカクコム・
インシュアランス/
価格.com保険コンサルタント
熊谷 信介

申込み経路別ランキング

戸建部門 第1 マンション部門 第1
ホームアシスト(家庭総合保険) ホームアシスト(家庭総合保険)
ホームアシスト(家庭総合保険) 朝日火災 ホームアシスト(家庭総合保険) 朝日火災
選ばれた理由
風災等の免責(自己負担額)の設定可能条件が幅広く、ご希望に応じて、ある程度自由に保険料が抑えられる点や、WEBで見積り試算可能な点が魅力であり多くのお客様に選ばれました。 価格.com保険コンサルタント 画像 (株)カカクコム・インシュアランス/
価格.com保険 損害保険コンサルタント
伊藤 良二郎
選ばれた理由
同一補償内容で他社と比較した場合、補償が手厚く保険料が安い点が魅力です。また、野村ホールディングスのグループ会社であることも安心感に繋がっていると考えられます。 価格.com保険コンサルタント 画像 (株)カカクコム・インシュアランス/
価格.com保険 損害保険コンサルタント
内藤 宏樹

ファイナンシャル・プランナーから見た火災保険トレンド

火災保険でも、発生するリスクが小さいものは補償を外す、または補償されない範囲(自己負担額)を大きくすることで保険料を抑え、いざという時に損害額が大きくなりそうなものにはしっかり備える傾向が続いています。

そのため、最低限の基本補償だけに絞れたり、必要な補償だけオプションで選べる商品が支持されたようです。例えば、マンションで、雪や風の心配がない物件に住んでいる場合、「住自在」(日新火災)なら、風・ひょう・雪災の補償を外したり、「ホームアシスト」(朝日火災)であれば、それらの補償の自己負担額を大きくすることで、保険料を安くするプランが作れます。一方で、火災後の片づけ費用や近所の見舞金などに使える臨時費用などは、しっかり備えられる方が安心できるでしょう。

また、「セコム安心マイホーム保険」(セコム損保)は築浅の物件や、オール電化、ホームセキュリティーを導入済の物件は保険料が割引かれる独自のプランが支持されているようです。

ファイナンシャル・プランナー 画像 株式会社プラチナ・
コンシェルジュ/
CFP(R)/
1級ファイナンシャル・
プラニング技能士
田辺 南香

C28-624
SEK−1101―1703―003

関連リンク

このページの先頭へ

  • 保険
  • 保険アワード
  • 火災保険の部価格.com

Copyright © Kakaku.com insurance, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止