がん保険 比較

「価格.com 保険」は、株式会社 カカクコム・インシュアランスが保険契約締結の代理・媒介を行います。

更新日:2016年8月1日

がん保険比較一括見積もり

対象者(被保険者)の年齢・性別
商品プランを比較・見積もり(月払い保険料安い順に一覧表示)
わずか5秒

保険の相談

カカクコム・インシュアランスの保険の専門家が対応!

0120-057-521

平 日…10:30〜19:30
土日祝…10:30〜18:30

がん保険ランキング

価格.comに掲載されている保険商品を対象とした、価格.com内の人気のがん保険ランキングです。がん保険 商品一覧の中で人気の保険をランキングしています。

チェックがついた保険を

まとめて資料請求する

売れ筋ランキング

契約申込みが多い順のランキング

注目ランキング

毎日更新!過去2週間で問合わせが多いのはコレ!

がん保険ランキング 売れ筋の一覧 がん保険ランキング 注目の一覧

がん保険とは

がん保険とは、原則として「がん(癌、白血病、骨肉腫など悪性新生物)」のみを対象として保障する保険です(図1-1a)。
がん保険には、入院・手術だけでなく、がんの再発で治療期間が長期化したり、通院しながら抗がん剤治療や放射線治療を施すリスクに備えるため、診断時にまとまった金額を給付できるタイプ通院時に給付金が支払われるタイプのがん保険もあります。また、医療保険と違い、入院給付金の支払限度日数に制限がありません。ただし、がん保険を契約後、一定期間(通常90日間)は、がんになっても保障が受けられない猶予期間(ゆうよきかん)があります(図1-1b)。

(図1-1a)医療保険とがん保険の保障範囲の違い

がん保険は、がんのみの保障に特化し、入院、手術、診断、通院、先進医療など手厚く保障します

(図1-1b)がん保険の猶予期間

がん保険は、申込や初回保険料払込後に90日間の待ち期間があり、その間は保障されません

(表1-1)医療保険とがん保険の保障内容の違い

比較項目 医療保険 がん保険
入院日数 限度日数あり 限度なし
保障開始 猶予期間なし 猶予期間あり(通常90日間)

がんと癌は違う?

医学用語では、「がん」と「癌」は使い分けられています。「がん」は、すべての悪性新生物(あくせい・しんせいぶつ)をさし、対象には肉腫、白血球、リンパ腫が含まれますが(図1-2a)、「」は、胃がん、食道がんなど上皮細胞(じょうひ・さいぼう)が悪性化したものを指します(図1-2b)。がん細胞が上皮細胞内にとどまっている状態のがん(上皮内新生物・上皮内がんと呼ぶ)は、転移のリスクが少ないため、保険会社や商品によっては支払の対象としていない場合があります。

(図1-2a)主ながん(悪性新生物)の種類

主ながん(悪性新生物)の種類の図

(図1-2b)がんの進行度のイメージ

上皮内がんは、基底膜を超えて浸潤していないため、保険会社や商品によっては支払の対象としていない場合があります

みんなは、どんながん保険に加入しているの?

結局のところ、他のユーザーは、どんな”がん保険”に加入しているのでしょうか?そこで、実際の契約者の割合を集計し、がん保険における相場を年齢別・保障内容別に分析しました

(調査概要:カカクコム・インシュアランスにおける契約申込者、調査期間:2013/5/1〜2015/6/30)

  • 保険料は、いくらで契約しているの?

    がんは年齢が上がるほどに罹患率も上がるため、契約時の保険料も年齢が上がるほど高くなる傾向にあります。一方で最近は、若くて保険料の安いうちに一生涯を保障する終身型のがん保険に加入する方も増えました。
    終身型は保険料がずっと一定のため若い時に加入するメリットを受けやすいといえます。尚、当データは定期型、終身型の区別をせずに集計しております。

  • 保険期間は、いつまでの契約にしているの?

    ここ数年で終身型のがん保険の商品が非常に増えたたため、一生涯を保障する「終身」にを検討されている方がほとんどです。
    一部のがん保険(実損てん補型)は定期型しかありませんのでそちらの補償を希望される方は定期型を検討していると考えられます。

  • がん診断給付金は、いくらで契約してるの?

    がん診断一時金は100万円で検討する割合が最も多くなっています。多くのがん保険が、がん診断一時金が最低100万円からの設定である、また保険料との兼ね合いでこの金額が多く選ばれているものと考えられます。
    がん保険に加入する方は既に医療保険など他の保険に加入する方が多くがん保険単体に大きい保障を用意される方は少ない傾向にあるようです。
    尚、がん診断一時金は、1回のみ支払われるプランと複数回支払われるプランがありますが、当データは区別せずに集計しております。

  • がん通院保障(補償)は、いくらで契約してるの?

    最近のがん保険の主流はがん診断一時金がメインの商品のため、がん通院保障を付帯される方は減少している傾向にあります。通院後に給付金を受け取るのではなく、診断時に一時金を受けとってその後の通院治療に一時金を充てる考え方です。
    一方で、実損てん補型は実際にかかった費用分が補償されるがん保険のことでこちらを検討する方も多いようです。

がん保険に加入するメリット・デメリット

がん保険は、がんと診断された場合に、100万円や200万円などの一時金を受け取れることが大きなメリットです。しかも、給付される一時金に税金はかかりません。身体の治療のために支払われる保険金は原則、非課税となります。これにより、通院などを含めたその後の治療費をカバーすることができます。
一方、デメリットは、保障されない待機期間(90日)があったり、医療保険の入金給付金が保障が重複するケースがあることです。

メリット
入院日数に制限がない
がんと診断されると、まとまった一時金が受け取れる商品がある
通院や放射線治療を
保障する商品がある
デメリット
保障されない待機期間がある
上皮内がんを
保障しない商品がある
医療保険と保障が重複する可能性がある

がん保険の選び方

がん保険を選ぶにあたって、がんになった場合に必要になる費用(支出=先進医療費+医療費+入院中の差額ベッド代+入院中の収入減少)と、社会保険制度からどんな保障を受けれるのか(収入=高額療養費制度からの給付+休業補償給付もしくは傷病手当金)を把握しておく必要があります(図5-1)。

(図5-1)入院・手術時に発生する収支イメージ

収入と支出を比較して、不足分を保険と貯金でカバーしましょう
  • (※)先進医療が必要になることは、めったにありませんが、発生した場合は全額自己負担になります。

がんの医療費はいくらかかる?

厚生労働省の医療給付実態調査と患者調査によれば、がんの入院日数は短期化しています。また、通院時(入院外)の1日あたりの費用は5,000〜14,000円程度であり、入院時の1日あたりの費用は13,000〜21,000円程度になっています(表5-1)。しかし、「高額療養費制度」で保険診療の1ヶ月の自己負担限度額が決められているため、最終的な自己負担の総額は80,000円〜190,000円程度になるケースが多いようです(表5-1)。

ただし、2つの注意点があります。1つ目は、がんの再発で入退院を繰り返したり、通院しながら抗がん剤治療や放射線治療を施すケースがあるということです。そのような場合に備えて、診断時にまとまった一時金を受け取れるタイプか、通院給付金を受け取れるタイプのがん保険を選択する必要があります。2つ目は、高額療養費制度が適用されない費用があるということです(次節参照)。

(表5-1)主ながんの平均医療費

傷病分類 退院患者
平均在院日数
入院外 入院
3割負担の場合 高額療養費制度
適用した場合
1日あたりの費用 めやす窓口
支払総額
めやす自己負担総額※1
(標準報酬月額28万〜50万円の方・70歳未満)
胃の悪性新生物 22.6 5,246円 13,042 294,764円 87,255
結腸の悪性新生物 17.8 8,990円 14,236 253,506円 85,880
直腸の悪性新生物 17.4 12,790円 15,822 275,021円 86,597
肝の悪性新生物 18.8 6,730円 13,613 256,308円 85,973
気管・肺の悪性新生物 20.8 9,451円 13,364 278,017円 86,697
乳房の悪性新生物 11.9 8,490円 14,222 169,637円 83,084
悪性リンパ腫 31.9 9,549円 15,459 492,955円 122,244
白血病 51.1 13,589円 20,608 1,053,420円 189,974
  • 参考文献:厚生労働省 医療給付実態調査 平成23年度 「第3表 疾病分類別、診療種類別、制度別、件数、日数(回数)、点数(金額)」
  • 参考文献:厚生労働省 患者調査 平成23年 「77 退院患者平均在院日数,性・年齢階級 × 傷病中分類 × 手術の有無別 」
  • ※1 月初(1日)から入院したと仮定し、「区分ウ 標準報酬月額28万〜50万円の方・70歳未満」の条件で計算しています。また、4ヶ月以上入院の場合には、4ヶ月目以降の限度額を44,400円としています。詳細は、高額療養費計算を参照ください。

公的医療保険でカバーできない費用

差額ベット代(差額室料)と呼ばれる入院中の部屋の料金については、健康保険などの公的医療保険は適用できません(高額療養費制度も適用されない)。つまり、全額自己負担となります。通常、6人部屋には差額ベッド代はかかりません。1人部屋〜4人部屋を利用すると、「室料差額」として病院から請求されるのが「差額ベッド(特別療養環境室)代」になります。6人部屋に空きがない等の理由で個室を利用せざるを得ないケースもあるためご注意ください。この差額ベッド代が必要になる条件は以下の通りとなります。

  • (1)病室の病床数は4床以下であること。
  • (2)病室の面積は一人当たり6.4平方メートル以上であること。
  • (3)病床のプライバシーを確保するための設備(仕切りカーテンなど)があること。
  • (4)個人用の「私物の収納」、「照明」、「小机等及び椅子」の設備があること。

差額ベッド代は、病院が自由に設定してもよいことになっています。そのため、一概にいくらとは言えませんが、1日あたり数千円から1万円を超える場合もあります。
また、このほか、「先進医療」の技術料も全額自己負担となります。これは、一般の保険診療で認められている医療の水準を超えた最新の先進技術として厚生労働大臣から承認された医療行為のことです。

がんで療養中の収入の減少

忘れがちですが、療養中の収入の減少も考慮しなければいけません。有給休暇を利用できたとしても残業手当は一切つきませんし、長期休暇になれば有給休暇すらなくなる恐れもあります。有給休暇がなくなった場合、会社員や公務員(健康保険組合・共済組合の加入者)は、「傷病手当金」という制度を利用することになります。これは、3日連続で会社を休んだうえで、4日目から、1日につき標準報酬日額の3分の2に相当する額が支給されます。つまり、長期休暇の場合、サラリーマンは約30%の収入減で済みます。国民健康保険の加入者である自営業者・フリーターには、傷病手当金の制度がないため無収入となるリスクがあります。

(図5-2)傷病手当金のイメージ

傷病手当金の給付イメージ

入院中の自己負担は、いくらになるのか?

具体的にいくらの自己負担が必要になるかはケース・バイ・ケースですが、42歳、標準報酬月収45万円の会社員が有給休暇なしの状態で1ヶ月の入院をした場合(医療費3割負担で15万円、差額ベッド代は1日3000円、先進医療なし)の自己負担と収入減少の総額は約32万円(1日あたり約1万円)となります。(図5-3)

(図5-3)会社員が、1ヶ月間入院した場合の自己負担例

入院時の負担額が1ヶ月で32万2千430円(1日あたり1万円)となる事例

ただし、がんの場合は、退院後の治療も必要になるケースがあります。放射線治療などで外来通院する場合の自己負担と、それに伴う収入減少も考慮が必要になります。

いつまで保障が必要か?

がん保険の保険期間を決めるうえで、いつからいつまで保障するのかを判断する必要があります。国立がん研究センターによれば、がん患者は30代からじわじわと増え始め、男性は50代から急上昇し始めます(図5-4)。つまり、高年齢化するほど、がんの発生率は高くなります。

(図5-4)年齢階級別・がん罹患率(りかんりつ)

年齢階級別・がん罹患率(りかんりつ)の図
  • 国立がん研究センターがん情報サービス 地域がん登録全国推計によるがん罹患データ2011

ただし、小児がん(白血病、脳腫瘍、リンパ腫など)を稀に発症するお子様もいることから、弱年齢層の発症率もゼロではありません。貯金での対応が不安な期間をカバーするように加入しましょう。

がん保険でよくある質問

  • 「がん」以外の病気で治療中です。がん保険に入れますか?

    「がん」でなくとも、将来、「がん」になる可能性を含んでいる場合もあるため、保険会社の判断によって異なります。薬を服用中の場合は、それら副作用についても考慮される場合があります。判断がつかない場合は、カカクコム・インシュアランスまでご相談ください。

  • 医師から「癌」と告げられたのに保険金が支払われませんでした。なぜでしょうか?

    医学用語では、「がん」と「癌」は使い分けられています。「がん」は、すべての悪性新生物をさし、癌、肉腫、白血球、リンパ腫がふくまれますが、「癌」は、上皮細胞が悪性化したもの呼びます。この上皮細胞にできる癌(上皮内新生物・上皮内癌と呼ぶ)は、転移のリスクが少ないため、保険会社や商品によっては支払の対象としていない場合があります。

  • がん保険は、代替療法・民間療法など東洋医学の治療でも保障されますか?

    がんを原因として「入院」「通院」「手術」した場合や、がんと「診断」された場合に給付されるタイプなどがありますが、「入院」「通院」「手術」は医療機関の治療でない場合は保障されません。
    ただし、「がん診断給付金」であれば、医療機関で診断された時点に給付されるため、受け取った給付金を民間療法の費用に充てる事は可能です。

  • がんの保障が開始されるのはいつからですか?

    申込日や契約日、始期日とは別に、「責任開始日」というものが定められています。保険会社が保険金を支払う責任が発生するのが「責任開始日」以降となります。がん保険の責任開始日は、「申込み」「告知・引受の審査」「初回の保険料の払い込み」の3つを完了し、かつ「猶予期間」を終えた日となります。猶予期間は、一般的には90日間としている場合が多いようです。
    なお、保険会社の承諾が、告知・引受の審査や保険料の払込の後になったとしても、「申込み」、または「告知・引受の審査」のいずれか遅い日のほうが猶予期間の開始日となります。猶予期間を終えると保障が開始されます。

    (図4-1)振り込みの場合

    申込み後に「告知・引受の審査」「初回の保険料の払い込み」のいずれか遅いほうが完了した日から猶予期間が始まります

    (図4-2)クレジットカード払いの場合(月中決済)

    クレジットカードの有効性が確認されたら猶予期間が始まります

    ただし、最近では、申込み日から責任開始するなど責任開始日の取扱が保険会社によって異なる場合があるため、必ずご確認ください。

  • がん保険で支払われる給付金は、税金がかかりますか?

    病気やケガを原因とする死亡を伴わない保険金や給付金は原則、非課税です。これは保険金の目的が治療費に充てることを目的としているためです。ただし、保険金の受取人が本人や配偶者、直系血族等の場合となります。

  • 告知した内容に漏れや虚偽があった場合はどうなりますか?

    故意または重大な過失で告知義務(こくちぎむ)を怠ったり、事実に反する告知をした場合には、告知義務違反となり、保険会社は約款(やっかん:契約のこと)に定めた期間内で保険契約を解除できます。また、 保険金や給付金の支払が発生した後に告知義務違反が発覚した場合であっても、同様に契約解除することができます。
    保険金の請求があった場合に、保険会社の支払査定部門が、必要に応じて調査をする場合があります。告知漏れがあった場合には速やかに保険会社へ連絡をおこないましょう。

  • 保険会社が倒産した場合、契約はどうなりますか?

    生命保険会社の経営が破綻・倒産した場合でも、契約がなくなるわけではありません。「生命保険契約者保護機構」と呼ばれる生命保険契約者の保護を目的とした機構があり、資金援助や保険契約の引き継ぎを行います(図7-2a、図7-2b)。
    ただし、保護機構により補償される責任準備金(保険会社が支払に備えて積み立ててるお金)は、破綻時点の責任準備金の90%までです。継承する会社次第ですが、保険金が減ったり、保険料が値上げになるリスクはあります。

    (図7-2a)救済保険会社が現れた場合

    救済保険会社が、保険契約の移転・合併・株式取得を行い、保護機構は資金援助します

    (図7-2b)救済保険会社が現れない場合

    保護機構が継承会社を設立し、保険契約を継承します

    (図7-2c)破綻後の保険金の支払イメージ

    破綻後しても責任準備金の90%は保護されます

このページの先頭へ

  • 保険
  • がん保険価格.com

Copyright © Kakaku.com insurance, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止