がん保険の選び方

ホーム > 保険 > がん保険 比較 > がん保険の選び方

「価格.com 保険」は、株式会社 カカクコム・インシュアランスが保険契約締結の代理・媒介を行います。

がん保険の選び方のポイントは何でしょうか。
がん保険を簡単に選ぶための目安について解説します。

  • Twitterにツイートする

がん保険選びのポイント

種類を選ぶ

がん保険と言っても、さまざまな種類が存在します。がんに罹患(発病)した時の「どんなリスクに対応するのか」を考えた上で、自身にあったがん保険の種類を選択する必要があります。

がん入院給付金日額を選ぶ

入院した場合に1日あたりいくら必要なのかを選びます。以下の(表1)に平成26年度 の3割負担の場合の1日あたりの平均入院費用を記載します。ただし、高額療養費制度を利用した場合、1日あたりの費用をさらに軽減できます。あくまで保険診療の場合の参考値ですので、国内未承認の抗がん剤による治療で自由診療になる場合も考慮したうえで、いくら必要なのかを決める必要があります。

また、がんは再発する確率が高い病気であるため、がん保険でなく医療保険のみの加入を考えている場合は、給付金の支払限度日数にご注意下さい。

表1)がんの治療費(入院費) 平成26年度

傷病分類 退院患者平均在院日数 入院
3割負担の場合 高額療養費制度
適用後のめやす自己負担額
(※1)
1日あたり費用 めやす窓口支払総額
胃の悪性新生物(胃がん) 19.4日 14,400円 279,400円 86,700円
結腸の悪性新生物(大腸がん) 17.2日 15,700円 269,300円 86,400円
直腸の悪性新生物(直腸がん) 21.1日 17,100円 360,800円 89,500円
肝の悪性新生物(肝がん) 19.5日 14,900円 289,600円 87,100円
気管・気管支・肺の悪性新生物(肺がん、気管がん) 20.0日 14,400円 288,600円 87,100円
乳房の悪性新生物(乳がん) 12.7日 16,900円 214,900円 84,600円
その他悪性新生物(卵巣がん/食道がん) 20.6日 14,300円 294,200円 87,200円
その他の新生物(子宮筋腫/上皮内がん) 14.6日 17,900円 260,600円 86,100円
  • 参考文献 : 厚生労働省 医療給付実態調査 平成26年度 「第3表 疾病分類別、診療種類別、制度別、件数、日数(回数)、点数(金額)」
  • 参考文献 : 厚生労働省 患者調査 平成26年度 「閲覧第 77表 退院患者平均在院日数,性・年齢階級×傷病中分類×手術の有無別」
  • (※1)・・・高額療養費制度を適用した場合の金額は、退院患者平均在院日数と入院 3割負担の場合 めやす窓口支払総額を元に、月初(1日)から入院したと仮定し、「区分ウ 標準報酬月額28万〜50万円の方・70歳未満」の条件で計算しています。また、4ヶ月以上入院の場合には、4ヶ月目以降の限度額を44,400円としています。差額ベッド代や食事代、先進医療の費用など健康保険の対象にならない費用は含まれません。詳細は、高額療養費計算を参照ください
  • 上記「がんの治療費(入院費) 平成26年度」表内の各金額は、算出された値を10円単位で四捨五入した金額です。あくまでめやすとしてご覧ください

手術給付金を選ぶ

がんは、手術をする可能性が高い病気の1つです。がんで手術になった場合には、どの程度の費用が必要になるか、想定しておきましょう。なお、高額な手術であっても健康保険が適用できれば、高額療養費制度を利用することができます。下図は、がんの種類別の手術実施率です。

退院患者における手術の有無 平成26年

病名 推計退院患者数 手術あり 手術なし 手術実施率
胃がん 22,800人 11,200人 11,600人 49.1%
結腸がん 21,800人 9,500人 12,300人 43.6%
直腸がん 12,800人 5,600人 7,200人 43.8%
肝および肝内胆管のがん 12,700人 7,700人 5,100人 60.6%
気管および肺がん 30,500人 4,300人 26,200人 14.1%
乳がん 13,300人 7,700人 5,600人 57.9%
子宮がん 6,600人 2,200人 4,400人 33.3%
悪性リンパ腫 8,600人 1,600人 7,000人 18.6%
白血病 3,600人 600人 3,000人 16.7%
その他の悪性がん 81,400人 30,300人 51,100人 37.2%
  • ※参考文献 : 厚生労働省 患者調査 平成26年 「閲覧第 63表 推計退院患者数,手術の有無・手術名×傷病中分類×病院−一般診療所別」

末期がんの場合は、手術をせず緩和措置をとる場合もあり、その場合の費用のためにがん保険に加入する人もいます。

通院給付金を選ぶ

がんが入退院を繰り返しやすい病気であることは、前述しました。また、長期通院が必要となる場合もあります。外来での治療や、退院後の通院に係る医療費も考慮しましょう。尚、外来の医療費にも高額療養費制度を適用できます。

AFH243-2016-0300 11月24日(181124)

カカクコム・インシュアランスの専門家に相談する

あなたに最適な保険選びのサポートや保険に関する疑問・質問にプロがアドバイス!メールや電話で全国どこでも、無料でお応えします! 保険相談

無料相談

いざという時に備え、「安心」を探す

保険の提案をしてもらう

保険ご加入に関する
ご相談を、専門家が
アドバイスいたします。

カカクコム・インシュアランス受付窓口

保険を比較する

このページの先頭へ