収入保障保険 比較

ホーム > 保険 > 生命保険 > 収入保障保険

「価格.com 保険」は、株式会社 カカクコム・インシュアランスが保険契約締結の代理・媒介を行います。

収入保障保険とは、万一の場合の死亡保険金を、一時金ではなく分割で受け取るタイプの生命保険です。

収入保障保険は定期保険の一種ですが、死亡保険金を年金形式(毎月受け取るタイプや、毎年受け取るタイプがあります。)で受け取る生命保険です。そのため、年数経過とともに保険金額の総額も一定額づつ減少していき、保障の形は三角形になります。一般的に、残されたご家族の「生活費」を保障するのに適した生命保険と言えます。

生命保険を一括見積もり

生命保険ご加入に関するご相談や、
ご意向に沿った生命保険のご提案も致します。
保険探しは保険のプロに直接聞いてみよう!

電話でのご相談:0120-057-521(平日10:30〜19:30、土日祝日10:30〜18:30)相談窓口カカクコム・インシュアランス

保険相談

(例)年金月額10万円、保険期間30年の収入保障保険

年金月額10万円、保険期間30年の収入保障保険のイメージ図

加入時点では、年金月額10万円×12ヶ月×保険期間30年=3600万円が保険金の受取総額です。

(例)年金月額10万円、保険期間30年の収入保障保険

年金月額10万円、保険期間30年の収入保障保険のイメージ図

加入10年後に亡くなった場合、年金月額10万円×12ヶ月×残りの保険期間20年=2400万円が保険金の受取総額です。

収入保障保険ランキング

「価格.com保険」に掲載されている保険商品を対象とした収入保障保険ランキングです。

チェックがついた保険を

まとめて資料請求する

売れ筋ランキング

定番で人気の保険がわかる

注目ランキング

毎日更新!「今」話題の保険、新商品がわかる

収入保障保険ランキング(売れ筋) 収入保障保険ランキング(注目)

生命保険の商品一覧を見る

収入保障保険に関する調査データ

他の人がどんな収入保障保険に興味をもっているのか見てみよう!加入した年代によって保険料がどのくらい違うのかなどをチェック!

月間換算した平均保険料(収入保障保険)

収入保障保険の平均保険料は、若い世代の方が安い傾向があります。ただし、一定の年齢までの保障を目的とすることが多く、設定している期間が長くなると総払込保険料は高くなる可能性があります。ライフスタイルの変化に応じて、必要な時期を見極めることが重要です。 また、結婚や出産、住宅購入などで特に大きな保障が必要と予想される30代、40代の保険料は定期保険の加入者に比べて割安に抑えられていることが分かります。

調査概要:カカクコム・インシュアランスにおける契約申込者 調査期間:2014/7/1〜2016/6/30

人気の死亡保険金(収入保障保険)

死亡保険金は、月額10〜14万円で設定する方が約半数を占めています。次いで月額15〜19万円が続き、多くの方が万一の場合の生活費として遺族に毎月10〜19万円を残せるようにしていることが分かります。 掛け捨ての保険なので、保険の掛けすぎに注意する必要があります。万一の場合に、遺族が得られる収入額や現在の貯蓄額を考えて、必要な保険金額を設定しましょう。(関連ページ:遺族年金の受給額

調査概要:カカクコム・インシュアランスにおける契約申込者 調査期間:2014/7/1〜2016/6/30

人気の保険期間(収入保障保険)

収入保障保険はほとんどの方が60〜69歳満了で検討しています。収入を補てんするという目的で、退職までの期間を加入するのが一般的です。そのほかに、子どもの独立までの期間を考える場合は、55歳満了にしたり、70歳満了にしたりと、選択の幅は広がります。 保険期間中は保険料を払い続ける必要があるので、リスクのない範囲で保険期間を検討することが大切です。(関連ページ:保険期間と払込期間

調査概要:カカクコム・インシュアランスにおける契約申込者 調査期間:2014/7/1〜2016/6/30

年金月額:10万円〜で収入保障保険を探す

このページの先頭へ