生命保険の選び方 - 保険料の平均 -

「価格.com 保険」は、株式会社 カカクコム・インシュアランスが保険契約締結の代理・媒介を行います。

生命保険の月払い保険料の相場や平均保険料っていくらなの?
保険料の選び方について解説します。

  • Twitterにツイートする

みんな、いくら払ってるの?

世帯年収別・月々の払込保険料

生命保険文化センターによると月々の払込保険料(※1)は、年収300万円未満で月額平均1.45万円、年収300〜500万円未満で月額平均1.63万円、年収500〜700万円未満で月額平均1.75万円、年収700〜1000万円未満で月額平均2.05万円、年収1000万円以上で月額平均3.06万円となっています。つまり、世帯月収の約3〜6%が月々の平均払込保険料となっている傾向があります。
なお、保険料についてお悩みの場合、保険コンサルタントにてご相談下さい。お客様に合った保険の提案をさせていただくことも可能です。詳細は「保険相談」へ。

※1) ・・・ 死亡保険だけでなく、医療保険やがん保険、学資保険、個人年金保険などを含む生保の合計の払込保険料です。

世帯年収別・月々の払込保険料図
  • (注)年間払込保険料は、民間の生命保険、郵便局、JA(農協)、生協・全労済が対象。医療保険やがん保険、個人年金保険など全生保の保険料を含む。 一時払い・頭金の保険料は除く。
  • データ元:生命保険文化センター「生活保障に関する調査」平成22年度

男女別・月々の払込保険料

生命保険の月々の払込保険料(個人年金保険の保険料を含む)※1は、男性で平均2.1万円、女性で平均1.5万円となっています。金額の分布をみると男性は「1〜2万円未満」、女性は「1万円未満」が1番多くなっています。

※1) ・・・ 死亡保険だけでなく、医療保険やがん保険、学資保険など生保の合計の払込保険料です。

男女別・月々の払込保険料図
  • (注)年間払込保険料は、民間の生命保険、郵便局、JA(農協)、生協・全労済が対象。医療保険やがん保険、個人年金保険など全生保の保険料を含む。 一時払い・頭金の保険料は除く。
  • 生命保険文化センター「生活保障に関する調査」平成22年度

生命保険についてのご相談やお客様に合った保険のご提案は、保険コンサルタントが無料で承ります。詳細は「保険相談」をご覧ください。

いざという時に備え、「安心」を探す

保険の提案をしてもらう

保険ご加入に関する
ご相談を、専門家が
アドバイスいたします。

カカクコム・インシュアランス受付窓口

保険を比較する

このページの先頭へ