女性保険 比較

ホーム > 保険 > 医療保険 > 女性保険

「価格.com 保険」は、株式会社 カカクコム・インシュアランスが保険契約締結の代理・媒介を行います。

女性保険とは、通常の病気やけが以外に女性特有の病気を手厚く保障している医療保険です。

女性保険は、一般的な病気・ケガでの入院・手術の保障はもちろん、乳がんや子宮筋腫、子宮がんなど子宮や卵巣に関わる女性特有の病気が心配な方に適した医療保険です。また、妊娠・出産は治療でないため、医療保険では給付対象になりませんが、帝王切開など異常分娩の場合は商品によっては保障対象になることもあります。

医療保険を一括見積もり

医療保険ご加入に関するご相談や、
ご意向に沿った医療保険のご提案も致します。
保険探しは保険のプロに直接聞いてみよう!

電話でのご相談:0120-057-521(平日10:30〜19:30、土日祝日10:30〜18:30)相談窓口カカクコム・インシュアランス

保険相談

(例)女性保険の保障イメージ

女性保険の保障イメージの図

女性特有の病気では、給付額を上乗せしたり、1入院の限度日数を増やすなど保障を手厚くしています。

(例)医療保険の分類イメージ

医療保険の分類イメージの図

女性保険も定期型と終身型の2つに分かれます。

女性保険ランキング

「価格.com保険」に掲載されている保険商品を対象とした女性保険ランキングです。

チェックがついた保険を

まとめて資料請求する

売れ筋ランキング

定番で人気の保険がわかる

注目ランキング

毎日更新!「今」話題の保険、新商品がわかる

女性保険ランキング(売れ筋) 女性保険ランキング(注目)

医療保険の商品一覧を見る

女性保険に関する調査データ

他の人がどんな女性保険に興味をもっているのか見てみよう!加入した年代によって保険料がどのくらい違うのかなどをチェック!

月間換算した平均保険料(女性保険)

女性は若いころから乳がんや子宮がんなどの女性特有の病気にかかるリスクがあり、40代までは、医療保険全体の平均保険料に比べ比較的高い水準で推移しています。一方、50代以降は男性より保険料設定が低いこともあるため、保険料が上がりすぎることはないでしょう。
いずれにしても、基本的には年齢とともに保険料は上がっていくため、早めに契約すると保険料もお手頃で安心です。

調査概要:カカクコム・インシュアランスにおける契約申込者 調査期間:2014/7/1〜2016/6/30

人気の入院給付金日額(女性保険)

女性保険で設定する入院給付金日額は、約78%の方が5,000円〜7,000円を選択しています。
女性保険の大半は、女性特有の病気に対して入院給付金が上乗せで受け取れる特約がセットになっています。女性特有の病気に限定して、入院給付金を手厚く保障しながら、保険料をなるべく抑えて病気やケガの保障を持ちたい方が多いことがうかがえます。
また、入院の短期化も進んでおり、入院給付金日額をの設計を少なめにしている方もいるかもしれません。

調査概要:カカクコム・インシュアランスにおける契約申込者 調査期間:2014/7/1〜2016/6/30

人気の保険料払込期間 (女性保険)

女性保険では、68%が終身払いを選択しており、保険期間を通じて保険料を支払う方が多いことが分かります。毎月の保険料負担を抑えたい場合は、終身払いを選ぶとよいでしょう。しかし、女性の平均寿命は87.05歳(平成27年 厚生労働省)といわれているため、長生きした場合に支払う保険料総額が大きくなる可能性があります。
終身払いに次いで60〜64歳払いを選択する方が多く、この場合家計に収入があるうちに支払いを終えられるため、老後生活の負担を減らすことができます。

調査概要:カカクコム・インシュアランスにおける契約申込者 調査期間:2014/7/1〜2016/6/30

入院給付金日額:〜10,000円で女性保険を探す

このページの先頭へ