傷害保険の選び方

ホーム > 保険 > 傷害保険 比較 > 傷害保険 選び方

「価格.com 保険」は、株式会社 カカクコム・インシュアランスが保険契約締結の代理・媒介を行います。

傷害保険のチェックポイントは何でしょうか。
傷害保険の選び方について解説します。

  • Twitterにツイートする

傷害保険のチェックポイント

傷害保険は、ケガにかかわる損失を補償することを目的とする保険です。急激・偶然・外来の事故で傷害を被り、その結果、入院・通院したり、後遺障害が生じたり、死亡した場合に保険金が出ます。病気での入院や死亡は対象ではありません。

@どのような傷害を対象にするのか?

傷害保険は、各社によって補償の対象が若干異なります。そのため、できるだけ具体的に補償したい場面を想定しておくことが重要です。

  • 日常生活上で生じる傷害(転倒など)
  • 職場でのケガ
  • 交通事故による傷害
  • 旅行中(国内or海外)での傷害や損害賠償
  • スポーツ、部活動中のケガや損害賠償

Aいくらの補償が必要なのか?

補償額が十分であるかどうか、また、社会保障制度や会社の福利厚生でどの程度まかなえるのかを確認しておき、足りない分を保険で補いましょう。

B誰を保険の対象にするのか?

自分だけで良いのか、子どもだけにするのか、家族全員にするのか、保険の対象者を決めておきましょう。

C特約は必要ないか?

ケガだけではなく、個人の賠償責任や、携行品の損害も補償する必要がないのか検討しましょう。 賠償額は、高額になる場合があります。


いざという時に備え、「安心」を探す

保険を自分で探したい

ゴルフ保険 比較

盗難・破損・ケガ

スキー保険 比較

盗難・破損・ケガ

傷害保険 比較

自身や他人のケガ

自分で探すより専門家に相談したい

保険のご加入に関するご相談を、専門家がアドバイスいたします!

・自分にピッタリの保険が知りたい!
・今の保険料の負担を軽くしたい!
・持病があるけど保険に入りたい!
・希望の保障内容で見積もりが欲しい!
保険相談

このページの先頭へ