ホームアシスト(家庭総合保険)/朝日火災

ホーム > 保険 > 火災保険 比較・見積もり > ホームアシスト(家庭総合保険)

「価格.com 保険」は、株式会社 カカクコム・インシュアランスが保険契約締結の代理・媒介を行います。

ホームアシスト(家庭総合保険)

補償にもナットク!保険料にもナットク!あなたにピッタリの火災保険ができました。
ホームアシストが、お住まいの補償から日常生活の補償まで、あなたの暮らしをお守りします。

主な特徴

  • 4つのプランからご希望の補償内容に合わせプランを選択できます。

    「ワイド」、「ベーシック」、「エコノミー」、「フリー」の4つのプランからぴったりの補償をご提案できます。
  • 保険金のお支払いは新価・実損払です。

    保険期間中いつでも「新築できる」保険金をお支払いします。
  • 緊急トラブルもサポートします。

    カギ・ガラス・水まわりのトラブルに、弊社お客様専用の受付窓口を設置しています。※作業代金はお客様負担となります。

火災保険の一括見積もり

火災保険の一括見積もり

お電話でお問い合わせ

お電話でお問い合わせ

上記のお問い合わせ先では、『ホームアシスト(家庭総合保険)』に関するお問い合わせや、火災保険についての相談や見積もりを受け付けています。

商品の基本情報

基本情報

  • 新価
  • 建物長期契約可
  • 戸建水災補償対象外可
  • 質権設定可
  • 風災等補償対象外可
  • 家財支払限度額式
  • 家財長期契約可

保険料お支払方法

  • 口座振替
  • コンビニ払い
  • 銀行振り込み
  • クレジットカード払い
商品の詳細情報を見る

朝日火災のホームアシスト(家庭総合保険) 契約者のクチコミ

  • クチコミ投稿日:2016/1/18  契約申込日:2015/11/30

    中古住宅購入に当たり、火災保険について付き合いのある業者もなく、インターネットで検索することを思いつきました。
    普段、価格.comを利用しており、余分なID発行は必要なく、また多くの火災保険会社と提携していることが分かったためカカクコム・インシュアランスに見積もりをしました。
    補償に関しては、地震は土地柄的に起こりにくいと考えられたため、単純に火災保険としての金額で比較。
    金額と保証の範囲が適切だと感じたため、朝日火災のホームアシスト(家庭総合保険)に加入しました。

  • クチコミ投稿日:2016/1/18  契約申込日:2015/11/13

    全ての補償が付いているような火災保険ではなく、補償内容を自分で選択したかったので自分で火災保険を探そうと思い、ネット上で一括検索を見つけてカカクコム・インシュアランスの一括見積もりサービスを利用しました。
    条件から絞った結果、最終的に残ったAIU・日新火災・朝日火災海上保険で比較したところ、3社とも補償に差はなく、単純に保険料が1番安かった朝日火災に加入しました。

  • クチコミ投稿日:2016/1/19  契約申込日:2015/10/31

    現在加入中の火災保険が高いと思っていた時、インターネットショッピングを検索中に、(株)カカクコム・インシュアランスの火災保険料情報広告の無料見積り書を送付が目に入ったので見積もり依頼を行いました。
    送られてきた見積書を確認したところ、現在加入中の保険会社の保険料も含め、全て安かった。通常の保険料が如何に割高なのかが改めて認識出来たことは、大変良かったと思いました。
    これまで加入していた火災保険は、建物(2,500万円)、家財(200万円:2口)、火災・風災・水災・盗難・水濡れ等・臨時費用補償特約:損害保険金×10%(100万円限度)で、1年分:44,980円×5年分=224,900円でしたが、今回朝日火災で契約した結果、保険料は5年分一括で加入していた保険の保険料の約61%と非常にリーズナブルで良かったです。

  • クチコミ投稿日:2016/1/18  契約申込日:2015/10/31

    中古住宅を購入し、リノベーションを開始(施工開始)までの間、火災保険が必要であったため火災保険の見直しを検討しました。
    価格.comが保険を扱っているのは以前より知っていたので、今回火災保険の見直しのための情報は価格.com保険でのみ収集しました。
    価格.comは、普段の仕事(発注検討)でよく使っていて、今回、保険(開始)が必要な時までに時間が無かったことと、短時間で手間なく比較ができるため、カカクコム・インシュアランスで契約しました。
    カカクコム・インシュアランスで見積りした3社の保険のみ比較し、単純に「内容と価格が一番充実していた」ため、特に悩まずに朝日火災のホームアシスト(家庭総合保険)を契約しました。

  • クチコミ投稿日:2016/1/18  契約申込日:2015/11/30

    普段の商品購入に良く価格.comを利用しており、コストパフォーマンスの高さに満足することが多かったため、保険についても価格.comだと比較ができるとおもったため、火災保険を自分で探すことにしました。
    今迄かけていた保険がカカクコム・インシュアランスの見積もりと比較して高額だったことや、親切な手続きで対応が早かったため、カカクコム・インシュアランスで契約することに決めました。
    こちらの条件を提示したら、いく種類かおすすめ商品を見積もってくれ、最終的に価格と補償内容のコストパフォーマンスの高い朝日火災のホームアシスト(家庭総合保険)に加入するポイントとなりました。

  • クチコミ投稿日:2016/1/19  契約申込日:2015/8/31

    すでに他社で火災保険に入っていたが、不動産経由の選択であり、他に乗り換えたいと思い、インターネットで火災保険を検索したところ価格.com 保険のサイトにたどり つき、比較検討しました。
    複数の会社の見積もりを一気にできるので便利で、また価格.comが有名だから、安心して頼めると思ったため、カカクコム・インシュアランスで見積もりを行いました。
    火災保険を選ぶ基準は、風災がカバーされ、かつ、被害が小さい場合、例えば数千円でも、それが補償されるタイプがあるかどうかが基準でした。今回は、一番お手頃な価格のもので、上記の基準にみたしているもの、という選び方をしたところ、朝日火災のホームアシスト(家庭総合保険)が候補に上がり、悩む前に、カカクコム・インシュアランスの担当者に電話で質問し、契約にいたりました。
    今回契約した商品に、風災やなにかの被害があった場合、どんな流れになるのか、すごく細かくパンフレットのようなものに書かれていれば、安心すると思います。実際被害にあったとき、このような情報が探せませんでした。電話したら細かく指示くださいましたが、はやく電話したほうがよかったな、と思いました。

  • クチコミ投稿日:2016/1/19  契約申込日:2015/11/11

    保険の内容について、自分自身でしっかり把握したいと思い、火災保険を自分で探すことにしました。火災保険に関する情報は、ファイナンシャルプランナーに相談し、インターネットで再度検索して収集しました。
    カカクコム・インシュアランス経由で契約した理由は、ネット上のやり取りだけでなく、疑問点について担当者がしっかり回答をくれたから。また、質問から契約に至るまで担当者が同じ方で安心できたからです。
    カカクコム・インシュアランスが提供してくれた商品の中で、補償内容と価格を比較検討しました。補償内容の選択基準が分かりやすく、標準補償の内容も幅広かった(他社だとオプション対応になるものが標準で対応されていたため)ため、朝日火災のホームアシスト(家庭総合保険)に加入しました。

  • クチコミ投稿日:2016/1/19  契約申込日:2015/10/31

    初めて個人として住宅を購入したので、火災保険が必要となったが、不動産会社の勧める保険が高価なので、保険の比較のサイトをネットで探したところ、内容と価格の比較を一挙にできるサイトとしてカカクコム・インシュアランスがよさそうだったのでこちらで比較検討することにした。
    火災保険の相談では、やはりメールや電話だけでは、細かい点で分からない部分があり、迷っていたところ、たまたまカカクコム・インシュアランスの窓口が会社の近くにあったので相談に行き、丁寧な対応だったので契約までいたりました。
    大手の商品を比べたのですが、大体内容が同じなのにどうして価格が違うのか、その差や理由が具体的に良く分からなかったの部分で悩みました。契約した朝日火災のホームアシスト(家庭総合保険)は、ホームページの解説やデザインが分かりやすかったのと、補償の価格差の内容を具体的に説明されたので、信頼して、契約することにしました。
    よくを言えば、地震保険の査定について、もっと細かな区分、たとえば定住と別荘の違い。立地条件(土地)、地震被害想定などの情報もあるともっとよかったです。

  • クチコミ投稿日:2016/1/19  契約申込日:2015/11/16

    マンションを取得することになったことから火災保険の検討を始めたところ、選択した住宅ローンでは火災保険の指定がなく、自由に選択できるものだったため、自分で探すことにしました。何も知識がなかったため、インターネットで火災保険を選ぶポイントや各社商品の特徴を調べたところ、その中の一つが価格.com 保険でした。
    仲介会社からの紹介や会社系列の火災保険も検討しましたが、インターネットサイトとの比較では保険料が高かったため断念。一度に見積り依頼出来ることに魅力を感じ価格.com 保険を活用しました。不明点のやり取りも電話でスムーズにでき、数種類の見積り依頼に対しても即対応してもらえて、カカクコム・インシュアランスが信頼出来ると思えたため、契約までいたりました。
    火災保険を選ぶにあたり、補償範囲の選択の自由度、保険料の安さ、賠償責任保険の充実度合いを重視し、朝日火災と富士火災で迷ったが、付随の補償内容の充実さから朝日火災での加入に決めました。
    ただしクレジット払いができなかったため、クレジット払いがあるともっとよかったです。

  • クチコミ投稿日:2016/1/19  契約申込日:2015/11/30

    ネットで銀行からの紹介の保険会社は価格が高いことを知ってネットから自分で火災保険を探すことにしました。
    価格.com 保険サイトを利用したところ、入手条件の設定がし易く、価格提示もスピーディで、実際契約した金額も最もやすかった。また、細かい変更なども素早く対応してもらったため、カカクコム・インシュアランス経由での契約にいたりました。
    実際の商品選定にあたり、家財の設定金額及び風災の免責金額で最も悩みましたが、朝日火災のホームアシスト(家庭総合保険)に決定したポイントはやはり価格(不要な部分を細かく設定できる)でした。

  • クチコミ投稿日:2016/1/23  契約申込日:2015/11/30

    現在のマンションを購入した際に契約した火災保険が満期になり、継続の案内が来ましたが、保険料が高いと感じたため、ネットで色々と検索していました。
    その中でカカクコム・インシュアランスは、複数の会社に対して一括して見積もりがとれることと、ネットでの評判が良く、また、価格.comは普段からよく閲覧するサイトでもあるので、親近感があったため、契約にいたりました。
    火災保険を選ぶポイントとして保険料が安いことを優先的に考えましたが、一方で、どの程度の補償が必要なのかはずいぶん悩みました。結局、保険料が安くても必要な補償がついていると判断できた朝日火災のホームアシスト(家庭総合保険)に決めました。

  • クチコミ投稿日:2016/1/25  契約申込日:2015/11/30

    マイホームを購入し、火災保険が必要になったことから自分で火災保険を探し始めました。
    情報収集は主にインターネットと、各社から送付して頂いた資料を元に行っていました。
    マンション経由の紹介や住宅ローン銀行の紹介の商品と比較検討もしましたが、補償内容を決めたうえで安さと評判を重視して契約したいと考えており、同一補償内容で各社を比較した結果、カカクコム・インシュアランス経由での契約が安かったためカカクコム・インシュアランスでの契約にいたりました。
    補償内容は万が一の場合に、最低限の補償が得られるもので無駄なものはなるべく省くようにしていました。安さを重視していたものの、最終的に比較した2社では安い方が評判があまり良くなかったので、少し高かったものの朝日火災のホームアシスト(家庭総合保険)を選択しました。

  • クチコミ投稿日:2016/1/30  契約申込日:2015/11/20

    新築時に契約した火災保険が満期を迎え、継続するか悩んでいました。継続の保険料は予想以上高く困っていました。
    ネット検索から簡単に見積もりができると知り、どのくら違うのか価格.com 保険で見積もりをとってみることにしました。見積もりを頂いたのち、カカクコム・インシュアランスの担当者の方から詳しく保険契約について相談にのっていただくことができたのでカカクコム・インシュアランスで契約することに決めました。
    契約を考えていた時期は時間にあまり余裕がありませんでした。カカクコム・インシュアランスは電話で相談でき、店舗に向かわずメールだけで契約できることに魅力を感じました。あまり火災保険に詳しくなかったために何度も相談の電話をしたのにもかかわらず、丁寧にアドバイスをいただけて、自分の納得できる契約を決めることができたことが契約までいたった理由です。
    ハザートマップを確認したところ水災のリスクは低いと思い、風災の有無と保険料の両方を比較して保険会社を決めました。実際に見積もりを取ってみると風災を無しにしてもあまり保険料はあまり変わらず、契約を考えていた時期に近所で竜巻が発生したこともあって風災をつけることにしました。建物と家財の保険金額についても悩みましたが、低めの金額を設定することにしました。保険会社の料金の違いがあっても、補償内容に問題がないこと教えていただけたので、水災無しの保険料の安い朝日火災のホームアシスト(家庭総合保険)に決めました。
    朝日火災の保険料の支払いにカード払いが対応していなかったことは残念でした。

  • クチコミ投稿日:2016/2/12  契約申込日:2015/11/30

    家を購入した時につけた火災保険が満期を迎えるので、そのまま同じ保険会社にするつもりが、担当者に連絡付かず、不安になったのがきっかけで、ネットで調べてみると一度に比較できるところがあると知り、自分で火災保険を探すことにしました。
    カカクコム・インシュアランスは数社を一度に比較することができて、色々相談に乗ってくれました。
    いままで掛けていた保険会社でいいかと初めは思っていたが、担当者と連絡が取れず、大手だが信用できないと思ったから契約変更をすることにしました。
    補償内容は大体どこも一緒で それなのに掛け金の安いところを選んだ。 契約した朝日火災あまりなじみがないところだったがカカクコム・インシュアランスの担当の方に色々お聞きして、万一の場合なども聞けたので決めた。
    保険は内容が良くわからないので、何がついていれば安心なのか状況がよくわかりません。お隣に延焼させてしまった補償は少しの額でも全員についているといいなと思います。

  • クチコミの内容は、カカクコム・インシュアランス経由で2016/1/18〜2/18にご契約いただいたユーザに対してアンケートを行い、回答いただいた内容に反しない範囲で、表現を整えた上掲載しております。
  • 掲載されている内容は、あくまで個人ユーザによる主観的な感想や評価です。補償内容や保険料などを保証するものではない旨、ご了承ください。
  • 商品の詳細については、各保険会社のパンフレットや契約概要を、その他ご注意いただきたい事項は注意喚起情報を必ずご確認ください。

商品の詳細情報

戸建ての場合のプラン

戸建て
プラン名
保険料 お見積もり条件 建物の主な補償内容
保険
期間
水災補償 風災等補償 火災 破裂

爆発
落雷 風災 ひょう災 雪災 水ぬれ 物体
飛来
騒じょう 盗難 破損

汚損等
戸建て
充実プラン※1
131,250 10年 補償なし 補償あり
免責0円
火災あり 破裂・爆発あり 落雷あり 風災あり ひょう災あり 雪災あり 水ぬれあり 物体飛来あり 騒じょうあり 盗難あり 破損・汚損等あり
戸建て
標準プラン※2
123,150 10年 補償なし 補償あり
免責0円
火災あり 破裂・爆発あり 落雷あり 風災あり ひょう災あり 雪災あり 水ぬれあり 物体飛来あり 騒じょうあり 盗難あり 破損・汚損等なし
戸建て
エコノミープラン
該当の商品は
ありません
10年 補償なし 補償なし 火災あり 破裂・爆発あり 落雷あり 風災なし ひょう災なし 雪災なし 水ぬれなし 物体飛来なし 騒じょうなし 盗難なし 破損・汚損等なし
前提条件 地域:神奈川県、構造:木造(H構造)、専用住宅、延床面積:90u、家族構成:世帯主35歳、配偶者、子2人、建築年:2015/10(新規取得)、住宅ローン残期間:35年、建物保険金額:1,500万円、家財補償なし、地震保険なし、払込方法:長期一括払、保険期間開始日2015/10/1

マンションの場合のプラン

マンション
プラン名
保険料 お見積もり条件 建物の主な補償内容
保険
期間
水災補償 風災等補償 火災 破裂

爆発
落雷 風災 ひょう災 雪災 水ぬれ 物体
飛来
騒じょう 盗難 破損

汚損等
マンション
充実プラン※3
29,400 10年 補償なし 補償あり
免責0円
火災あり 破裂・爆発あり 落雷あり 風災あり ひょう災あり 雪災あり 水ぬれあり 物体飛来あり 騒じょうあり 盗難あり 破損・汚損等あり
マンション
標準プラン※4
24,300 10年 補償なし 補償あり
免責0円
火災あり 破裂・爆発あり 落雷あり 風災あり ひょう災あり 雪災あり 水ぬれあり 物体飛来あり 騒じょうあり 盗難あり 破損・汚損等なし
マンション
エコノミープラン
該当の商品は
ありません
10年 補償なし 補償なし 火災あり 破裂・爆発あり 落雷あり 風災なし ひょう災なし 雪災なし 水ぬれなし 物体飛来なし 騒じょうなし 盗難なし 破損・汚損等なし
前提条件 地域:東京都、構造:コンクリート造マンション区分所有(M構造)、専用住宅、専有面積:70u、家族構成:世帯主35歳、配偶者、子2人、建築年:2015/10(新規取得)、住宅ローン残期間:35年、建物保険金額:1,000万円、家財補償なし、地震保険なし、払込方法:長期一括払、保険期間開始日2015/10/1

その他の補償

  • 地震火災費用保険金

    地震・噴火またはこれらによる津波を原因とする火災により建物が半焼以上となった場合に保険金額×5%[1事故1敷地内につき、300万円限度]をお支払いします。
  • 災害時諸費用保険金

    所定の事故により保険金が支払われる場合に損害保険金×30%[1事故1敷地内につき、500万円限度]をお支払いします。
  • 緊急時仮住い費用保険金(建物のみ)

    建物が所定の事故により、再調達価額の15%以上の損害を被り、代替として臨時に使用する居住用施設・宿泊施設の賃貸料または宿泊費を負担した場合に、実費[1事故1敷地内につき、保険金額×10%または100万円のいずれか低い額が限度]をお支払いします。
  • 水道管修理費用保険金(建物のみ)

    建物の専用水道管が凍結により損壊し、修理費用を支出した場合に実費[1事故につき、10万円限度]をお支払いします。
  • 錠前交換費用保険金(建物のみ)

    建物の出入り口のドアの鍵が盗取され、ドアロック(錠前)の交換費用を支出した場合に実費[1事故1敷地内につき、10万円限度]をお支払いします。
  • 損害防止費用

    火災・落雷・破裂爆発の事故で損害の発生および拡大の防止のために必要または有益な費用を支出した場合実費をお支払いします。
  • 特別費用保険金(建物のみ)

    所定の事故により、保険金が支払われる場合で、保険契約が終了する場合に損害保険金×20%[1事故1敷地内につき、300万円限度]をお支払いします。
  • 建替費用補償特約(建物のみ)

    事故により、再調達価額の70%以上100%未満の損害となったとき、建替を行う場合の費用をお支払いします。(実費[再調達価額または保険金額のいずれか低い額から損害保険金および譲渡額等を差し引いた額が限度])
  • 共用部分修理費用補償特約(建物のみ。区分所有マンションの場合)

    事故のとき、バルコニー等の建物の共用部分の修理費用をお支払いします。(実費[1事故1敷地内につき、10万円限度])主契約で支払われることが条件です。
  • 防犯対策費用補償特約(建物のみ)

    建物内で不法侵入を伴う犯罪行為が生じ、再発を防ぐために建物の改造を行なったとき、改造費用をお支払いします。実費(保険期間中、20万円限度)
  • [注意事項]
  • ※ご希望によっては日常生活の補償(類焼損害補償特約、個人賠償責任補償特約、借家人賠償責任補償特約)を付帯することもできます。
  • ※破損・汚損の場合は自己負担額(免責金額)はありません。ただし標準プラン(ベーシックプラン)で補償付帯されている場合は自己負担額0円、1万円、3万円、5万円から選択できます。
  • ※標準プラン(ベーシックプラン)の風災・ひょう災・雪災害の自己負担額は0円、3千円、5千円、1万円、3万円、5万円、7万円、10万円、15万円、20万円、30万円、40万円、50万円、100万円から選択することができます。
  • ※上記保険料、補償内容は一例です。ご希望により保険期間、保険金額、補償内容、免責金額等を変更することができます。
  • ※1 このプランには次の特約が付帯されています。 水災危険補償対象外特約
  • ※2 このプランには次の特約が付帯されています。 破損・汚損損害等補償対象外特約、水災危険補償対象外特約
  • ※3 このプランには次の特約が付帯されています。 水災危険補償対象外特約
  • ※4 このプランには次の特約が付帯されています。 破損・汚損損害等補償対象外特約、水災危険補償対象外特約

火災保険の一括見積もり

火災保険の一括見積もり

お電話でお問い合わせ

お電話でお問い合わせ

上記のお問い合わせ先では、『ホームアシスト(家庭総合保険)』に関するお問い合わせや、火災保険についての相談や見積もりを受け付けています。

(HP)C27-014

表示の保険料は一例ですので、前提条件(保険金額、保険期間、補償内容、構造等)によって保険料が変わります。保険商品を選択される際には、保険料だけでなく、補償内容等他の要素も含め総合的に比較検討くださいますようお願いいたします。各商品の詳細については、資料をお取り寄せのうえ、必ず「パンフレット」、「契約概要・重要事項説明書」、「注意喚起情報」、「ご契約のしおり・約款」等をお読みいただき、保険料についてはお見積書・パンフレット等でご確認ください。また、ご不明な点がある場合は上記お問い合わせ先までご連絡ください。