火災保険の相場

「価格.com 保険」は、株式会社 カカクコム・インシュアランスが保険契約締結の代理・媒介を行います。

火災保険料の相場

1.建物の種類
2.建物の構造
3.補償内容
 ※

主な補償

補償:火災、風災 補償:火災、風災、水災 補償:火災、風災、水災、破損・汚損
火災保険料の目安を今すぐ比較

対象物件の建物構造を確認する

[ 前提条件 ]
建物の所在地:東京都 / 建物補償額:1,500万円 / 契約年数:10年間 / 面積:100u の場合
保険開始日:2017/10/1 / 建築年月:2017/10 / 保険料支払方法:長期一括払い / 物件:専用住宅
建物の所在地:東京都 / 建物補償額:1,000万円 / 契約年数:10年間 / 面積:70u の場合
保険開始日:2017/10/1 / 建築年月:2017/10 / 保険料支払方法:長期一括払い / 物件:専用住宅

当サイトでは、全ての保険会社の商品・プランを掲載しているわけではありません。株式会社カカクコム・インシュアランスにて取扱可能な保険会社のうち、保険会社からサイト掲載の許可が得られた商品を掲載、比較しております。

補償範囲 保険会社
セコム損保
セコム損保
損保ジャパン日本興亜
損保ジャパン日本興亜
日新火災
日新火災
三井住友海上
三井住友海上
共栄火災
共栄火災
富士火災
富士火災
セゾン自動車火災
セゾン自動車火災
東京海上日動
東京海上日動
朝日火災
朝日火災
あいおいニッセイ同和損保
あいおいニッセイ同和損保
商品詳細 商品詳細 商品詳細 商品詳細 商品詳細 商品詳細 商品詳細 商品詳細 商品詳細 商品詳細
火災、落雷、
破裂・爆発
補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり
風災・
ひょう災、
雪災
補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり
水災 補償なし 補償なし 補償なし 補償なし 補償なし 補償なし 補償なし 補償なし 補償なし 補償なし
破損・汚損 補償なし 補償なし 補償なし 補償なし 補償なし 補償なし 補償なし 補償なし 補償なし 補償なし
水ぬれ 補償なし 補償なし 補償なし 補償なし 補償なし 補償なし 補償なし 補償なし 補償なし 補償なし
物体飛来 補償なし 補償なし 補償なし 補償なし 補償なし 補償なし 補償なし 補償なし 補償なし 補償なし
騒じょう 補償なし 補償なし 補償なし 補償なし 補償なし 補償なし 補償なし 補償なし 補償なし 補償なし
盗難 補償あり 補償なし 補償なし 補償なし 補償なし 補償なし 補償なし 補償なし 補償なし 補償なし
免責
(自己負担額等)
  全ての補償:
自己負担額3万円
風災・
ひょう災、
雪災:

20万円以上の場合に補償
全ての補償:
自己負担額1万円
           
補償範囲 保険会社
セコム損保
セコム損保
損保ジャパン日本興亜
損保ジャパン日本興亜
日新火災
日新火災
三井住友海上
三井住友海上
共栄火災
共栄火災
富士火災
富士火災
セゾン自動車火災
セゾン自動車火災
東京海上日動
東京海上日動
朝日火災
朝日火災
あいおいニッセイ同和損保
あいおいニッセイ同和損保
商品詳細 商品詳細 商品詳細 商品詳細 商品詳細 商品詳細 商品詳細 商品詳細 商品詳細 商品詳細
火災、落雷、
破裂・爆発
補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり
風災・
ひょう災、
雪災
補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり
水災 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり
破損・汚損 補償なし 補償なし 補償なし 補償なし 補償なし 補償なし 補償なし 補償なし 補償なし 補償なし
水ぬれ 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり
物体飛来 補償あり 補償あり 補償あり 補償なし 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり
騒じょう 補償あり 補償あり 補償あり 補償なし 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり
盗難 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり
免責
(自己負担額等)
  全ての補償:
自己負担額3万円
風災・
ひょう災、
雪災:

20万円以上の場合に補償
水災:
条件付定率払
全ての補償:
自己負担額1万円
           
補償範囲 保険会社
セコム損保
セコム損保
損保ジャパン日本興亜
損保ジャパン日本興亜
日新火災
日新火災
三井住友海上
三井住友海上
共栄火災
共栄火災
富士火災
富士火災
セゾン自動車火災
セゾン自動車火災
東京海上日動
東京海上日動
朝日火災
朝日火災
あいおいニッセイ同和損保
あいおいニッセイ同和損保
商品詳細 商品詳細 商品詳細 商品詳細 商品詳細 商品詳細 商品詳細 商品詳細 商品詳細 商品詳細
火災、落雷、
破裂・爆発
補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 当補償内容の取扱い商品はございません 補償あり 補償あり 補償あり
風災・
ひょう災、
雪災
補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり
水災 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり
破損・汚損 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり
水ぬれ 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり
物体飛来 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり
※破損・汚損補償に含まれます
補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり
騒じょう 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり
※破損・汚損補償に含まれます
補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり
盗難 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり 補償あり
免責
(自己負担額等)
破損・汚損:
自己負担額3万円
全ての補償:
自己負担額3万円
風災・
ひょう災、
雪災:

20万円以上の場合に補償
水災:
条件付定率払
破損・汚損:
1万円
全ての補償:
自己負担額1万円
破損・汚損:
自己負担額1万円
破損・汚損:
自己負担額1万円
破損・汚損:
自己負担額5千円
破損・汚損:
自己負担額1万円
 
  • ※上記の火災保険料は、あくまで目安であり、内容全てが掲載されているものではありません。詳細な条件で試算することで、保険料が異なる場合がございます。
  • ※主な補償の他、保険会社によっては詳細な補償が異なる場合がございます。保険料だけでなく、補償内容や免責事項等の要素も考慮に入れた上で比較・検討してください。

火災保険料の詳細をご希望の方は、火災保険の一括見積もりで

火災保険 一括見積もりスタート(戸建・マンション・店舗兼住宅)
カカクコム・インシュアランス
相談窓口

事業用物件、マンション一棟の火災保険加入のご相談も、お気軽に下記相談窓口までご連絡ください。

カカクコム・インシュアランス相談窓口電話番号受付時間・・・10:30〜19:30(平日)/10:30〜18:30(土・日・祝日)

火災保険 一括見積もりの流れ

  • ネットか電話で申込み

    火災保険一括見積もりフォームまたはお電話でご相談ください。

  • 複数の見積もりが届きます

    まずメールに見積書を、後日ご自宅に見積書とパンフレットを送付いたします。

  • 比較して検討

    主要12社から、ご要望の内容で見積もり可能な会社のプランを比較できます。

  • お申込み

    決定したプランをカカクコム・インシュアランスまでご連絡ください。

見積もりのお申し込みの際には、
こちらの資料がお手元にあるとスムーズです

火災保険の保険料 構造と保険料金の関係

火災保険の保険料、構造と保険料金の関係の図 火災保険の保険料は、まず保険対象の建物が一戸建かマンションかに区分されます。さらに一戸建ての場合はH構造(木造)かT構造(鉄骨・ツーバイフォーなど)に区分され、同じ補償内容の場合の火災保険料は一戸建ての木造住宅が一番高くなり、マンションが一番安くなるのが相場です。

賃貸物件の火災保険に関して

賃貸物件の場合、建物がご自身の所有物ではないため火災保険に加入しても建物は補償されません。
ただし、火災保険に『借家人賠償責任補償』という特約をセットすることで、万一自分の部屋で火災を起こしてしまい、大家から賠償請求を受けた場合に、この特約で大家への賠償金の支払いがカバーされます。
賃貸物件を契約する際に不動産会社から紹介される保険は主に『借家人賠償責任補償』が付いているものとなります。保険の対象は家財道具(衣類や電化製品、家具など)となっているため、家財道具が火災等で損害を受けた場合に保険金が支払われる可能性があります。
賃貸物件の保険料相場は 家財保険 比較 にてご確認ください。

補償別 火災保険の保険料相場

火災保険の保険料は、補償内容によっても大きく変わってきます。代表的な補償内容別での火災保険料の相場を見てみましょう。

補償内容 保険料/10年
一戸建て マンション
H構造
(木造)
T構造
(鉄骨・ツーバイフォーなど)
M構造
火災・破裂・爆発・落雷風災・ひょう災・雪災水災破損・汚損 278,190 124,710 88,110
火災・破裂・爆発・落雷風災・ひょう災・雪災破損・汚損 181,590 92,100 68,850
火災・破裂・爆発・落雷風災・ひょう災・雪災 168,930 79,320 56,070
火災・破裂・爆発・落雷 79,050 46,260 42,960
前提条件
保険会社:日新火災 、 商品名:住宅安心保険 、 物件の所在地:東京都 、 家財補償額:300万円 、 保険開始日:2015/10/1 、 契約年数:10年 、 建物補償額:1,500万円 、 面積:100u 、 建築年月:2015/10 、 保険料支払方法:長期一括払い 、 物件:専用住宅 、 自己負担額:破損・汚損等不測かつ突発的な事故1万円 それ以外は0円 、適用割引:新築・築浅割引

水災補償に関して

水災補償が「あり」「なし」とでは保険料が大きく異なります。一戸建て(H構造) では水災補償「なし」は「あり」に比べ保険料が約35%(※)も安くなります。
水災補償「あり」「なし」でこのように保険料が異なるのはそれだけ水災のリスクが高い(支払保険金が多い)ということになります。
近年は水災ハザードマップ上でリスクの低い地域でも、ゲリラ豪雨で排水が追い付かず、下水などがあふれる都市型の洪水(こうずい)になるケースも増えておりますので、さまざまリスクを考慮し補償内容を検討する必要があります。
(※)・・・上表日新火災の場合

破損・汚損補償に関して

上記前提条件では自己負担額10,000円です。
この補償をセットすると、自宅内での不注意による損害や不測かつ突発的な事故に対しても補償します。実際の事故(損害)が発生した際の損害額は低いですが、発生頻度は高く、小さいこどもがいる家庭などで重宝されています。
保険料もあまり高くないため、ぜひセットしておきたい補償と言えるでしょう。

火災、破裂・爆発、落雷のみの補償に関して

一番シンプルな補償なので他の補償プランと比べ、非常に保険料が安くなっています。一戸建て(H構造) では、風災や水災、破損汚損をセットしたフル補償と比べると保険料は約71%(※)もお安くなっています。
ただし、台風やひょう、竜巻や集中豪雨での損害に対して一切補償がないため注意が必要です。
「火災だけが補償されればいい」「できるかぎり保険料を安くしたい」という場合はこのようなプランも選択肢として考えられますが、いざというときのために風災や水災をしっかり補償をしたいという場合には向かない補償内容となっていいます。
(※)・・・上表日新火災の場合

みんなの火災保険 補償内容加入の相場は?

カカクコム・インシュアランス経由で火災保険に加入いただいたユーザの補償内容をまとめました。
実際に必要となる補償は、保険対象物件の立地などにより異なりますのでご注意ください。
調査概要:価格.comにおける見積もり依頼入力データ、およびカカクコム・インシュアランスにおける契約者データ(2014年10月〜2014年12月)

水災補償の加入状況の相場

水災補償の加入状況の相場のグラフ

火災保険コンサルタントからのアドバイス

河川、海、山の斜面近くの場合は、検討をおすすめします。
台風や暴風雨などにより発生する洪水(こうずい)、高潮(たかしお)、土砂崩れ。これらの被害は、水災補償をつけていないと補償されません(※1)。近年、ゲリラ豪雨で排水が追い付かず、下水などがあふれる都市型の洪水(こうずい)も増えておりますのでリスクに対する備えと保険料に占める割合を総合的に判断してご検討ください。

(※1) 全ての洪水や土砂崩れを補償するわけではなく、建物が床上浸水以上となった場合など、所定の条件を満たす必要があります。

風災補償の加入状況の相場

風災補償の加入状況の相場のグラフ

火災保険コンサルタントからのアドバイス

竜巻や台風は、地域に関係なく発生します。 気象庁によると2013年の台風発生件数は31件で、竜巻発生件数は33件となっています。屋根や軒先、窓に被害が出ることが予想され、特に木造の建築物 のほうが被害は大きくなる傾向があります。又、大粒のひょうが降り、窓ガラスや屋根に損害が出たり、大雪で家屋が倒壊するなどの例があります。 ご予算の都合でセットをお悩みの方は、免責条件(自己負担額)を設定することによって保険料負担を抑えることができます。

破損・汚損補償の加入状況の相場

破損・汚損補償の加入状況の相場のグラフ

火災保険コンサルタントからのアドバイス

日々の暮らしのなかで起こりがちな「うっかり」を補償! 「子供が室内で遊んでいて、誤って壁に穴を開けてしまった」「テレビを室内での移動中に落とし、破損した(家財を保険の対象とするプランの場合)」など、不測かつ突発的な事故を原因として生じた損害を補償します。ただし、すり傷などの外観上の損傷または汚損であって、その機能に支障をきたさない損害は補償の対象となりません

家財を補償対象とされる場合や、ペットや小さいお子さまがいらっしゃるご家庭にご希望いただく事が多い補償です。

火災保険料の詳細をご希望の方は、火災保険の一括見積もりで

火災保険 一括見積もりスタート(戸建・マンション・店舗兼住宅)

火災保険 一括見積もりの流れ

  • ネットか電話で申込み

    火災保険一括見積もりフォームまたはお電話でご相談ください。

  • 複数の見積もりが届きます

    まずメールに見積書を、後日ご自宅に見積書とパンフレットを送付いたします。

  • 比較して検討

    主要12社から、ご要望の内容で見積もり可能な会社のプランを比較できます。

  • お申込み

    決定したプランをカカクコム・インシュアランスまでご連絡ください。

このページの先頭へ

  • 保険
  • 火災保険
  • 火災保険の相場価格.com

Copyright © Kakaku.com insurance, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止