住宅購入時の保険選び

ホーム > 保険 > 保険の選び方 > 住宅購入時の保険選び

「価格.com 保険」は、株式会社 カカクコム・インシュアランスが保険契約締結の代理・媒介を行います。

念願のマイホーム購入!!
火災保険だけではなく、生命保険の見直しの好期!?

大切なマイホームを守る

住宅の購入は人生で「最も高い買い物」と言われています。このマイホームを守るには、以下のような火災保険家財保険地震保険の検討が必要です。

火災保険、家財保険、地震保険の検討

また、多くの場合、銀行などの金融機関から、住宅ローンの融資を受けて購入されていると思います。この住宅ローンを融資する際に銀行が「所定の条件を満たす火災保険へ加入すること」を義務づけている場合があります。
なぜなら銀行が住宅ローンを融資する場合、銀行はその建物と土地を担保に融資をします。住宅ローンを完済する前に、火災事故などが発生すると、銀行は担保を失ってしまいます。そのため、住宅ローンの返済期間中は、所定の火災保険に加入する事を条件としている金融機関が多くあります。

住宅ローン対応の火災保険の条件は、各金融機関で異なりますので、住宅ローン借入時にご確認ください。カカクコム・インシュアランスでは、住宅ローン対応の火災保険見積もりを受付中です。

住宅ローン新規借り入れ比較はこちら

住宅ローン借り換え比較はこちら

団体信用生命保険(団信)との重複している保障を削減

団体信用生命保険(以下、団信)とは、万が一、住宅ローンの返済中に死亡・高度障害になってしまった場合、本人に代わって住宅ローン残高を支払うという保険です。民間の金融機関の大半は、この団信の加入を住宅ローンを融資するための条件としています。
つまり、既にご加入中の保険において、この住宅資金分の保障をかけていた場合、団信の保険と重複していることになります。この重複分を見直すことで保険料の負担を減らすことができます。住宅ローンでマイホームを購入の際は生命保険の見直すようにしましょう。

ライフステージ別・必要保障額の推移

必要保障額の考え方

必要保障額の考え方

いざという時に備え、「安心」を探す

保険の提案をしてもらう

保険ご加入に関する
ご相談を、専門家が
アドバイスいたします。

カカクコム・インシュアランス受付窓口

保険を比較する

このページの先頭へ