海外旅行保険 比較

  1. ホーム
  2. 保険
  3. 海外旅行保険 比較

「価格.com 保険」は、株式会社 カカクコム・インシュアランスが保険契約締結の代理・媒介を行います。

海外旅行保険 一括比較・見積もり

海外旅行の出発当日でもインターネットで保険契約可能!

自宅を出発して、旅行先から帰宅するまでに発生した病気・損害を補償!

最大級11社!

海外旅行保険とは

海外旅行保険とは、海外への渡航を目的として、自宅を出発してから帰宅するまでの間に起こった「ケガや病気」、「他人への賠償責任」、「自分の持ち物の破損・盗難等の損害」等を補償する保険です。

海外旅行保険の補償内容を詳しく見る

海外旅行保険の補償内容

主な補償内容

賠償責任を負った場合の補償
海外旅行中に他人にケガをさせてしまったり、他人のものに損害を与えて、法律上の損害賠償責任を負った場合の補償です。
ケガや病気にかかった場合の補償
海外旅行中にケガをしたり、病気にかかった場合の補償です。
自分の持ち物等の補償
海外旅行中に持ち物が盗難にあったり、破損された場合の補償です。

海外旅行保険には、上記以外にも以下のような補償がありますが、各保険会社・プランごとに補償内容は異なります。

補償 説明
傷害死亡 旅行中の偶然な事故によるケガが原因で、事故発生日から所定の期間内に死亡した場合の補償
傷害後遺障害 旅行中の偶然な事故によるケガが原因で、事故発生日から所定の期間内に後遺障害が生じた場合の補償(後遺障害の程度に応じて補償)
疾病死亡 旅行中の病気が原因で、所定の期間内に死亡した場合の補償
救援者費用 旅行中の偶然な事故によるケガや病気が原因で、家族が現地に向かう場合の損失を補償

海外旅行保険の特長

海外旅行保険には3つの特長があります。

キャッシュレス・メディカル・サービス
海外旅行保険の保険金支払の約68%はケガや病気による治療費と言われています。多くの保険会社が現金のお支払いなしに病院で治療が受けられるキャッシュレスサービスがあります。
24時間日本語サポートデスク
病院の紹介・手配やパスポート・クレジットカードの盗難時の対応、その他保険に係わるご相談を24時間・年中無休・日本語で相談することができます。
インターネット契約割引
インターネットから保険加入をすることで、保険料が平均約40%OFF(※1)となります。
(※1)ご加入する保険会社や補償内容によって異なります。

海外旅行保険でよくある質問

加入に関する質問

日本を出国後に海外旅行保険に加入できますか?
いいえ。
基本的に出国後にはご加入いただけません。
海外旅行保険は、海外旅行(留学・海外赴任を含む)の目的を持ってご自宅を出発してからご自宅に帰着するまでの期間(ご旅行期間)に合わせて保険期間を設定し、ご加入いただく保険となっています。
外国からの留学生を受け入れるのですが、海外旅行保険に加入することはできますか?
いいえ。
基本的に加入する事ができません。
ただし、一定の条件を満たしていれば加入できる可能性もございますので、詳細は保険会社に直接お問い合わせください。
クレジットカードを持っていませんが、海外旅行保険に加入できますか?
はい。
保険会社によっては、クレジットカード払いのほかにもコンビニエンスストア払いができる場合があります。コンビニエンスストア払いを選択した場合は、保険料の払込みを保険会社が確認できた後にご契約が有効となりますので、少しお時間が掛かる場合がございます。
家族プランの「家族」の対象範囲はどこまでですか?
@ご本人の配偶者(新婚旅行後に婚姻の届出を予定されている方を含む)
Aご本人または配偶者と生計を共にする※1同居の親族※2
Bご本人または配偶者と生計を共にする※1別居の未婚の子
となります。
※1 ご加入する保険会社によって対象範囲が異なります。
※2 親族とは、本人の6親等内の血族及び3親等内の姻族をいいます。
私は一人暮らしで働いていますが、実家の母親と二人で家族プランに加入できますか?
ご加入できる場合があります。
また、それぞれ別々に海外旅行保険に加入するのではなく、まとめてグループ契約をすることができる会社もあります。

契約期間に関する質問

保険期間は旅行期間と一致させないとダメですか?
はい。
ご自宅をご出発される日から、ご自宅に帰着される日までを、保険期間としていただく必要があります。
旅行期間の一部の期間だけ保険加入することは可能ですか?
いいえ。
ご自宅をご出発される日から、ご自宅に帰着される日までを、保険期間としていただく必要があります。
旅行中に旅行期間が延びてしまった場合、保険期間を延長できますか?
はい。
ただし、保険会社ごとに延長期間や最長の保険期間が定められてますので、その日数を超える延長は行なうことはできません。 また、延長のお手続きは日本にて代理人を立てていただく場合もありますので、事前に手続きの流れを確認しておきましょう。

補償に関する質問

海外でスノーボードした場合のケガ(治療費)や用品の盗難は補償されますか?
はい。
治療・救援費用の補償があれば、スノーボード中のケガは補償の対象となります。また、携行品損害補償があれば、スノーボード用品の盗難・破損も補償の対象となります。
持病があるのですが、補償されますか?
いいえ。
原則、既往症または持病による治療費用は補償されませんが、特約をお付けいただければ補償が可能な商品もありますのでご確認ください。
スカイダイビングや登山、ハンググライダ−での事故も補償されますか?
スカイダイビング・ピッケルなどの登山用具を使用する山岳登はん・ハンググライダ−搭乗中の事故は、保険金をお支払いできない場合がございますので、ご注意ください。
現在、妊娠中ですが、現地での出産に関する費用は海外旅行保険で補償されますか?
いいえ。
原則、妊娠・出産・早産・流産およびこれらにもとづく病気が原因により生じた費用は、保険金をお支払いする対象となりません。

ご注意

次のいずれかに該当する場合、ご契約いただける傷害死亡保険金額、疾病死亡保険金額はそれぞれ「他の保険契約等」と合算して被保険者1名につき1,000万円を上限とさせていただきます。
@出発日時点で被保険者が満15才未満の場合
A契約者と被保険者が異なる場合
※「他の保険契約等」とは海外旅行保険、普通傷害保険等をいいます。(「他の保険契約等」については各保険会社のホームページ等でご確認ください。)

  • このページは補償内容の概要を説明したものであり、あくまで参考情報としてご利用ください。
  • ご契約にあたっては、必ず『パンフレット』、『海外旅行保険ハンドブック』、『注意喚起情報』、『重要事項説明書』をよくお読みください。
  • 詳細につきましては各社ホームページにてご確認ください。
  • 『パンフレット』、『海外旅行保険ハンドブック』、『注意喚起情報』、『重要事項説明書』をご請求いただく場合は弊社または各保険会社までご連絡ください。
  • (保険商品によっては紙面でのパンフレット等が存在しない場合がございますのでご了承ください)

このページの先頭へ