価格.com

保険

カカクコム・インシュアランス

がん保険 ダブルエール

「価格.com 保険」は、株式会社 カカクコム・インシュアランスが保険契約締結の代理・媒介を行います。

がん保険 ダブルエール

ランキング概要:申込件数が多い順。カカクコム・インシュアランス調べ(調査期間2022/4/1〜2022/6/30)

ライフネット生命

がん保険 ダブルエール

シンプルタイプ がん診断一時金100万円 保険期間・保険料払込期間:終身

月払保険料:1,209

見積もり・申し込み

試算条件

30歳 男性 保険期間:終身 保険料払込期間:終身 がん入院給付金:- がん診断給付金:一時金100万円

試算条件を変更する

商品概要

“がん治療”と“仕事・生活”の両立を応援するがん保険です。
生まれてはじめて「がん(悪性新生物)」と診断されたとき、がん診断一時金が受け取れます。がん診断一時金は100万円から300万円まで50万円単位で設定できます。上皮内新生物の場合は、上皮内新生物診断一時金(がん診断一時金×50%)を受け取れます。

保障内容

主契約

生まれてはじめてがん(悪性新生物)と診断を受けたとき

がん診断一時金

1回に限り 100万円

※ 保障の対象となるがんは約款所定の悪性新生物をいい、上皮内新生物や異形成等は含まれません。

上皮内新生物と診断を受けたとき

上皮内新生物診断一時金

1回に限り 50万円

がん診断一時金×50% ※がん診断一時金の支払い事由に該当した日以後に上皮内新生物と診断された場合はお支払いできません。

備考

  • ●シンプルタイプの他、ベーシックタイプ(シンプルタイプの保障+治療サポート給付金+がん先進医療特則(選択))、プレミアムタイプ(ベーシックタイプ+がん収入サポート給付金)がございますベーシックタイプ、プレミアムタイプについてはライフネット生命のウェブサイトにて見積りできます。
    ●責任開始日は申込日を含めて91日目です。
    ●この保険には満期保険金や配当、また、解約返戻金はありません。
    ●お客さまの健康状態および職業などによっては、お引き受けを制限させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。
    ●当サイトは、商品の概要を記載しています。商品の詳細につきましては、「ご契約のしおり・約款」を必ずご確認ください。これらの書類は、ライフネット生命のウェブサイトにてご確認いただけます。
    ※シンプルタイプのご契約の場合は、がん診断一時金のお支払い後に保険契約が消滅します。

商品情報

引受保険会社 ライフネット生命 クチコミ(16件)
商品正式名称 がん保険(無配当・無解約返戻金型)
加入年齢 18歳〜70歳
保険期間 終身
保険料払込期間 終身
保険料払込方法 口座振替・クレジットカード払い
保険料払込回数 月払
申込方法 オンライン
保障概要
  • 診断給付金あり
  • 先進医療給付金あり
サポート
  • 保険料払込免除あり
貯蓄性

上記項目の説明・注意事項

専門家レビュー

  • 中村 宏

    診断一時金や収入サポート給付金などで、がんの出費をカバーできるがん保険

    中村 宏(CFP(R)/1級ファイナンシャル・プランニング技能士/FPオフィス ワーク・ワークス代表)

    執筆日:2021年10月18日

    このがん保険には、入院給付金、通院給付金などがありません。がん診断一時金やがん収入サポート給付金などによって、がんに罹患(りかん)したときのさまざまな出費をカバーするようになっています。

    がん診断一時金は100万円から300万円までの50万円単位で決めることができ、支払いは初めてがんと診断されたときの1回だけです。上皮内新生物と診断された場合はがん診断一時金の半額が払われます。
    シンプルタイプの保障は、以上の2つのみです。

    ベーシックタイプの保障は、シンプルタイプに加えて、月1回10万円・回数無制限の治療サポート給付金(手術、放射線治療、ホルモン療法を含む抗がん剤治療を受けた月に支払われます)、保険料払込免除、がん先進医療給付金(選択しないことも可能)がついています。
    プレミアムタイプは、ベーシックタイプに加えて、がん収入サポート給付金(がん診断給付金の50%を年1回、最大5回まで)がついています。

    がん診断一時金の金額を大きくするほど、また、保障範囲を広くするほど、保険料は高くなります。家計への負担と希望する保障のバランスを慎重に検討する必要があります。

  • 田辺 南香

    3つのプランから選択するだけのわかりやすい終身がん保険。がんによる収入減までカバーしたいならプレミアムプランを!

    田辺 南香(CFP(R)/1級ファイナンシャル・プランニング技能士/株式会社プラチナ・コンシェルジュ)

    執筆日:2021年10月28日

    がん保険でどこまでカバーしたいかによって3つのタイプが用意されています。診断一時金だけのシンプルタイプ、手術や放射線、抗がん剤治療などがん3大治療を保障する治療サポート給付金(10万円/月、回数無制限)とがん先進医療給付金が付加できるベーシックタイプ、がん収入サポート給付金(診断一時金の50%/年、5年間)も付くプレミアムタイプです。

    がん診断一時金は100〜300万円(50万円単位)から選び、上皮内がんはその50%です。いずれも保険期間中1回なので、シンプルタイプは診断一時金を受け取った時点で保険契約は消滅します。長引く治療や再発が気になる人はベーシックタイプを、さらに収入の減少が気になる人はプレミアムタイプを選択するとよいでしょう。ベーシックとプレミアムはがん診断一時金を受け取ると保険料の払込が免除されます。

    がん診断一時金100万円の保険料(@シンプルタイプAベーシックタイプBプレミアムタイプ、ABはがん先進医療給付金あり)
    【30歳男性】@1,209円A2,341円B3,646円【30歳女性】@1,437円A2,793円B4,663円
    保険料に差がありますので予算に合わせて選ぶのも一法です。なお、海外での診断、治療も保障の対象になります。

LN-RT-32678
記載している保険料および保障内容などは2022年04月01日現在のものです。

表示の保険料・金額は一例ですので、前提条件(被保険者の年齢や性別等)によって保険料・金額が変わります。保険商品を選択される際には、保険料だけでなく、保障の内容等他の要素も含め総合的に比較・検討くださいますようお願いいたします。各商品の詳細については、資料をお取り寄せのうえ必ず「パンフレット」、「契約概要」、「注意喚起情報」、「ご契約のしおり・約款」等をお読みいただき、保険料についてはパンフレット等でご確認ください。

ライフネット生命の取扱商品

ライフネット生命

保険の無料相談

保険に関することはなんでもお気軽に
ご相談ください!

  • 保険をはじめて検討するけど、どう選べばいいのか分からない
  • 持病があるけど、保険に入れるかどうか調べてほしい
  • いま契約している保障で安心していいか、チェックしてほしい

ご希望の保険相談方法をお選びください

電話で相談 メールで相談

関連リンク

298人が
この商品をチェックしています

前日のアクセス状況より集計

このページの先頭へ

  • 保険
  • がん保険 比較
  • ライフネット生命 がん保険
  • がん保険 ダブルエール を比較できるサイト価格.com

© Kakaku.com insurance, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止