価格.com

保険

カカクコム・インシュアランス

自由診療保険メディコム(新ガン治療費用保険)

「価格.com 保険」は、株式会社 カカクコム・インシュアランスが保険契約締結の代理・媒介を行います。

自由診療保険メディコム(新ガン治療費用保険)

ランキング概要:申込件数が多い順。カカクコム・インシュアランス調べ(調査期間2020/6/1〜2020/8/31)

セコム損害保険株式会社

自由診療保険メディコム(新ガン治療費用保険)

自由診療対応プラン

月払保険料:1,430

試算条件

30歳 男性 保険期間:5年 保険料払込期間:5年 がん入院給付金:無制限 がん診断給付金:100万円

試算条件を変更する

お気に入り

商品概要

『入院・通院を問わず、先進医療でも自由診療でも、かかったガンの治療費の自己負担額を保険金としてお支払いするガン保険』

補償内容

ガンの診断補償

ガン(悪性新生物や上皮内新生物)と診断確定されたとき

ガン診断保険金

一時金 100万円

ガン診断保険金が支払われることとなった最終の診断確定日から3年経過後であれば何度でもお支払いします。

ガンの診断補償の備考

・ガン診断保険金が支払われることとなった最終の診断確定日からその日を含めて3年以内に再びガンと診断確定された場合は、お支払いの対象外となります。
・診断書によりガンと診断されたことを確認しますので診断書をご提出ください。
・文書料は補償対象外です。

ガンの入院補償

診断確定されたガン(悪性新生物や上皮内新生物)の治療目的で入院したとき

ガン入院保険金

かかったガンの治療費を無制限に補償

入院日数の制限はありません。

ガンの入院補償の備考

【お支払いする保険金について】
■ 自由診療の場合
@治療にかかった費用
A診断書等の文書料

■ 公的保険診療の場合
次のガン治療費等と同じ額
@一部負担金
(自己負担となる通常3割の治療費)
※一部負担の割合は年齢や所得によって異なります。
※高額療養費制度による高額療養費を差し引かずに一部負担金相当額をお支払いします。
A先進医療等の費用
(評価療養・選定療養(差額ベッド代等を除く)の費用)
B診断書等の文書料

ガンの通院補償

診断確定されたガン(悪性新生物や上皮内新生物)の治療目的で通院したとき

ガン外来保険金

かかったガンの治療費を最大1,000万円まで補償※

※ 契約更新時(5年ごと)に、補償限度額が1,000万円に復元します。

ガンの通院補償の備考

【お支払いする保険金について】
@通院日数の制限はありません。
A入院前後の通院や、入院をともなわない通院も補償します。
Bセカンドオピニオン外来の費用も補償します。

■ 自由診療の場合
@治療にかかった費用
A診断書等の文書料

■ 公的保険診療の場合
次のガン治療費等と同じ額
@一部負担金
(自己負担となる通常3割の治療費)
※一部負担の割合は年齢や所得によって異なります。
※高額療養費制度による高額療養費を差し引かずに一部負担金相当額をお支払いします。
A先進医療等の費用
(評価療養・選定療養(差額ベッド代等を除く)の費用)
B診断書等の文書料


備考

  • ● 保険金の支払責任は、保険期間の初日からその日を含めて91日目に開始します。(90日間の待機期間があり、この間に診断確定された場合は補償されません。)
  • ● 詳細は、「パンフレット」「重要事項説明書」「ご契約のしおり」等をご覧ください。
  • ● ガンの診断確定は、診断書に記載される「疾病、傷害および死因統計分類提要ICD-10(2003年版)準拠」(出典:厚生労働省)における分類項目・コードを基に判断しています。
  • @次の範囲はお支払いの対象外となります。
    ※ガン診断保険金
    ・ガン診断保険金が支払われることとなった最終の診断確定日からその日を含めて3年以内に再びガンと診断確定された場合
    ・文書料
    ※ガン外来保険金
    ・往診による治療
    ・交通費・宿泊費等、直接治療に関係しない諸雑費
    ※ガン入院保険金
    ・差額ベッド代
    ・貸テレビ代・新聞代・特別メニューの食事代等、直接治療に関係しない諸雑費
    ※ガン外来保険金・ガン入院保険金共通
    ・ガンの診断確定を主な目的とした、検査のための通院・入院
    ・ガンの再発・転移の診断を主な目的とした、診察または検査のための通院・入院
    ・ガンの手術により失われた形態または機能を改善する形成再建手術等(乳ガンの手術と別の時期に行う乳房再建手術等)を行うことを主な目的とした、自由診療による通院・入院
    ・ガンの診療を直接の目的とした通院、入院が終了した後の経過観察
  • A自由診療としての補償は、以下の2つの条件を満たす場合に限られます。
    ・通院・入院する医療機関が、セコム損害保険株式会社の協定病院、がん診療連携拠点病院、大学附属病院等であること
    ・治療内容に健康保険等(公的医療保険)の給付対象とならないガンの診療が含まれていること

商品情報

引受保険会社 セコム損害保険株式会社
商品正式名称 新ガン治療費用保険
加入年齢 満6歳〜満74歳
保険期間 5年
保険料払込期間 5年
保険料払込方法 口座振替・クレジットカード払い
保険料払込回数 月払
申込方法 資料請求対面販売

専門家レビュー

  • 鈴木 暁子

    自由診療であっても実額補償してくれるがん保険

    鈴木 暁子(CFP(R)/キャリア・コンサルタント/FPオフィス Next Yourself)

    執筆日:2019年07月31日

    「日額〇万円」「1回〇万円」など保険金額は定額の商品が多いなか、がん(上皮内がんを含む)の治療費を実額補償する保険です。
    診断保険金は3年に1回を限度とし(回数無制限)一時金100万円。
    外来保険金は入院の有無にかかわらず、セカンドオピニオン外来も対象となり、日数無制限で1000万円までの治療費を補償。
    入院保険金はかかったがんの治療費を無制限に補償してくれます。

    費用は公的保険診療、先進医療のみならず、「協定病院、がん診療連携拠点病院、大学附属病院で通院、入院」かつ「治療内容に公的医療保険の給付対象とならないがんの診療が含まれる」の2つの条件を満たせば、自由診療であってもカバーできます。
    実績に応じた病院やセカンドオピニオン外来のある医療機関の案内、がんに関する相談などのサポートを行うナースコールセンターサービスもあるので、治療費の心配をせず、治療の選択肢を広げたいというニーズを満たしてくれます。

    保険期間は5年で、30歳男性の場合、保険料は1,430円です。一般的な定額補償のがん保険と比べて若いうちは保険料が割安ですが、50歳あたりからは保険料の上がり幅が大きく、割高になっていく点には注意が必要です。

備考

  • 「MEDCOM」及び「メディコム」は、「自由診療保険」に関するセコム損害保険株式会社の商標です。

SEK-1101-2007-0031
記載している保険料および補償内容などは2020年07月01日現在のものです。

表示の保険料・金額は一例ですので、前提条件(被保険者の年齢や性別等)によって保険料・金額が変わります。保険商品を選択される際には、保険料だけでなく、保障の内容等他の要素も含め総合的に比較・検討くださいますようお願いいたします。各商品の詳細については、資料をお取り寄せのうえ必ず「パンフレット」、「契約概要」、「注意喚起情報」、「ご契約のしおり・約款」等をお読みいただき、保険料についてはパンフレット等でご確認ください。

保険の無料相談

保険に関することはなんでもお気軽に
ご相談ください!

こんな方は、ぜひご相談ください。

  • どの保険を選んだらいいか分からない
  • 現在加入している保険を見直したい
  • 今の自分にあった最適な保険を知りたい

■電話でのご相談

カカクコム・インシュアランス 相談受付
0120-057-521(無料)
平日10:30〜19:30 / 土日祝10:30〜18:30

■メールでのご相談

保険の無料相談を申し込む

関連リンク

14人が
この商品をチェックしています

前日のアクセス状況より集計

このページの先頭へ

  • 保険
  • がん保険 比較
  • セコム損害保険株式会社 がん保険
  • 自由診療保険メディコム(新ガン治療費用保険) を比較できるサイト価格.com

© Kakaku.com insurance, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止