がん保険の選び方 - がんの治療費 -

「価格.com 保険」は、株式会社 カカクコム・インシュアランスが保険契約締結の代理・媒介を行います。

がんになったら、いくら必要なのでしょうか。がんの
入院費用など治療費の相場について解説します。

  • Twitterにツイートする

がん(癌)になったら、いくら必要?!

がんに罹患(発病)すると、高額な治療費が必要になるというイメージをお持ちの方が非常に多いように見受けられます。「無料相談」において、がん保険をご相談される方も、漠然としたイメージからがん保険を検討される方が非常に多くなってきています。

ここでは、厚生労働省の統計データを用いてがんの入院費用の相場についてご説明します。がんの治療費相場を把握することによってがんに備えましょう。

がんの治療費(入院費) 平成26年度

傷病分類 退院患者平均在院日数 入院
3割負担の場合 高額療養費制度
適用後のめやす自己負担額
(※1)
1日あたり費用 めやす窓口支払総額
胃の悪性新生物(胃がん) 19.4日 14,400円 279,400円 86,700円
結腸の悪性新生物(大腸がん) 17.2日 15,700円 269,300円 86,400円
直腸の悪性新生物(直腸がん) 21.1日 17,100円 360,800円 89,500円
肝の悪性新生物(肝がん) 19.5日 14,900円 289,600円 87,100円
気管・気管支、肺の悪性新生物(肺がん、気管がん) 20.0日 14,400円 288,600円 87,100円
乳房の悪性新生物(乳がん) 12.7日 16,900円 214,900円 84,600円
その他悪性新生物(卵巣がん/食道がん) 20.6日 14,300円 294,200円 87,200円
その他の新生物(子宮筋腫/上皮内がん) 14.6日 17,900円 260,600円 86,100円
  • 参考文献 : 厚生労働省 医療給付実態調査 平成26年度 「第3表 疾病分類別、診療種類別、制度別、件数、日数(回数)、点数(金額)」
  • 参考文献 : 厚生労働省 患者調査 平成26年度 「閲覧第 77表 退院患者平均在院日数,性・年齢階級×傷病中分類×手術の有無別」
  • (※1)・・・高額療養費制度を適用した場合の金額は、退院患者平均在院日数と入院 3割負担の場合 めやす窓口支払総額を元に、月初(1日)から入院したと仮定し、「区分ウ 標準報酬月額28万〜50万円の方・70歳未満」の条件で計算しています。また、4ヶ月以上入院の場合には、4ヶ月目以降の限度額を44,400円としています。差額ベッド代や食事代、先進医療の費用など健康保険の対象にならない費用は含まれません。詳細は、高額療養費計算を参照ください
  • 上記「がんの治療費(入院費) 平成26年度」表内の各金額は、算出された値を10円単位で四捨五入した金額です。あくまでめやすとしてご覧ください

上記の相場は差額ベッド代および先進医療や自由診療を行った場合の医療費は含まれませんのでご注意ください。なお、先進医療の技術費の詳細は「先進医療の費用と種類」を参照ください。

がん保険についてのご相談やお客様に合った保険のご提案は、保険コンサルタントが無料で承ります。詳細は「保険相談」をご覧ください。

AFH234-2018-5635 11月7日(201107)

カカクコム・インシュアランスの専門家に相談する

あなたに最適な保険選びのサポートや保険に関する疑問・質問にプロがアドバイス!メールや電話で全国どこでも、無料でお応えします! 保険相談

無料相談

いざという時に備え、「安心」を探す

保険の提案をしてもらう

保険ご加入に関する
ご相談を、専門家が
アドバイスいたします。

カカクコム・インシュアランス受付窓口

保険を比較する

このページの先頭へ