がん保険の選び方 - がんの発症率・生存率 -

「価格.com 保険」は、株式会社 カカクコム・インシュアランスが保険契約締結の代理・媒介を行います。

がん(癌)になる確率はどのくらいあるのでしょうか?
がんの発症率(罹患率)や生存率について解説します。

  • Twitterにツイートする

がんになる確率(罹患率)

「がん」は怖い病気だとよく言われますが、具体的な統計をみてみましょう。生涯でがんに罹患(りかん)する確率は、男性61.6%(2人に1人)、女性46.2%(2人に1人)と言われています。

(1)年齢階級別罹患リスク(2013年罹患・死亡データに基づく)
Age-specific Incidence Risk (Based on Incidence and Mortality Data in 2013)

部位 Site 性別 Sex 〜39歳 〜49歳 〜59歳 〜69歳 〜79歳 生涯 何人に
1人か
全がん All cancers
C00-C96
男性 Males 1.0 2.6 7.8 21.1 41.1 61.6 2
女性 Females 1.9 5.5 11.0 18.9 29.3 46.2 2
食道 Esophagus
C15
男性 Males 0.0 0.0 0.3 0.9 1.8 2.3 43
女性 Females 0.0 0.0 0.1 0.2 0.3 0.5 217
胃 Stomach
C16
男性 Males 0.1 0.3 1.2 3.7 7.6 11.4 9
女性 Females 0.1 0.3 0.6 1.5 3.0 5.4 19
結腸 Colon
C18
男性 Males 0.1 0.2 0.8 2.0 3.9 5.9 17
女性 Females 0.1 0.2 0.7 1.5 2.9 5.4 18
直腸 Rectum
C19-C20
男性 Males 0.0 0.2 0.7 1.6 2.6 3.4 30
女性 Females 0.0 0.1 0.4 0.8 1.3 2.0 51
大腸 Colon/rectum
C18-C20
男性 Males 0.1 0.4 1.4 3.6 6.5 9.3 11
女性 Females 0.1 0.4 1.0 2.3 4.2 7.4 14
肝臓 Liver
C22
男性 Males 0.0 0.1 0.4 1.1 2.3 3.4 29
女性 Females 0.0 0.0 0.1 0.3 0.9 1.8 55
胆のう・胆管
Gallbladder and bile ducts
C23-C24
男性 Males 0.0 0.0 0.1 0.3 0.8 1.5 65
女性 Females 0.0 0.0 0.1 0.2 0.6 1.6 63
膵臓 Pancreas
C25
男性 Males 0.0 0.1 0.3 0.8 1.5 2.4 42
女性 Females 0.0 0.0 0.2 0.5 1.1 2.2 45
肺 Lung, trachea
C33-C34
男性 Males 0.0 0.2 0.8 2.8 5.9 9.8 10
女性 Females 0.0 0.1 0.5 1.4 2.7 4.7 21
乳房(女性) Breast(Females) C50 女性 Females 0.5 2.2 4.1 6.1 7.7 9.1 11
子宮 Uterus C53-C55 女性 Females 0.4 0.9 1.6 2.1 2.5 2.9 34
子宮頸部 Cervix uteri C53 女性 Females 0.3 0.6 0.8 0.9 1.1 1.3 78
子宮体部 Corpus uteri C54 女性 Females 0.1 0.3 0.8 1.1 1.4 1.5 65
卵巣 Ovary C56 女性 Females 0.1 0.3 0.6 0.8 1.0 1.2 84
前立腺 Prostate C61 男性 Males 0.0 0.0 0.4 2.6 6.4 9.2 11
悪性リンパ腫 Malignant lymphoma
C81-C85 C96
男性 Males 0.1 0.2 0.4 0.7 1.2 1.8 57
女性 Females 0.1 0.2 0.3 0.6 1.0 1.5 65
白血病 Leukemia
C91-C95
男性 Males 0.1 0.2 0.3 0.5 0.7 0.9 112
女性 Females 0.1 0.2 0.2 0.3 0.5 0.7 150
  • ※出典:公益財団法人 がん研究振興財団 「がんの統計'17」 図表編 14.累積がん罹患・死亡リスク (1)年齢階級別罹患リスク(2013年罹患・死亡データに基づく)
  • ※累積罹患リスクとは…ある年齢までにある病気に罹患する(その病気と診断される)確率

がんで死亡する確率

(2)年齢階級別死亡リスク(2016年死亡データに基づく)
Age-specific Mortality Risk (Based on Mortality Data in 2016)

部位 Site 性別 Sex 〜39歳 〜49歳 〜59歳 〜69歳 〜79歳 生涯 何人に
1人か
全がん All cancers
C00-C96
男性 Males 0.2 0.5 1.9 6.3 14.6 24.9 4
女性 Females 0.2 0.7 1.9 4.2 8.4 15.5 6
食道 Esophagus
C15
男性 Males 0.0 0.0 0.1 0.4 0.8 1.1 93
女性 Females 0.0 0.0 0.0 0.1 0.1 0.2 501
胃 Stomach
C16
男性 Males 0.0 0.1 0.2 0.8 1.9 3.4 30
女性 Females 0.0 0.1 0.1 0.4 0.7 1.5 65
結腸 Colon
C18
男性 Males 0.0 0.0 0.2 0.5 1.1 1.9 52
女性 Females 0.0 0.0 0.1 0.4 0.8 1.7 59
直腸 Rectum
C19-C20
男性 Males 0.0 0.0 0.1 0.4 0.8 1.1 90
女性 Females 0.0 0.0 0.1 0.2 0.3 0.6 173
大腸 Colon/rectum
C18-C20
男性 Males 0.0 0.1 0.3 0.9 1.9 3.0 33
女性 Females 0.0 0.1 0.2 0.5 1.1 2.3 44
肝臓 Liver
C22
男性 Males 0.0 0.0 0.2 0.5 1.3 2.1 47
女性 Females 0.0 0.0 0.0 0.1 0.5 1.0 99
胆のう・胆管
Gallbladder and bile ducts
C23-C24
男性 Males 0.0 0.0 0.0 0.2 0.5 1.0 98
女性 Females 0.0 0.0 0.0 0.1 0.3 0.9 115
膵臓 Pancreas
C25
男性 Males 0.0 0.0 0.2 0.6 1.3 1.9 52
女性 Females 0.0 0.0 0.1 0.4 0.9 1.7 60
肺 Lung, trachea
C33-C34
男性 Males 0.0 0.1 0.3 1.4 3.4 5.9 17
女性 Females 0.0 0.0 0.1 0.4 1.1 2.2 46
乳房(女性) Breast(Females) C50 女性 Females 0.0 0.2 0.5 0.8 1.2 1.5 67
子宮 Uterus C53-C55 女性 Females 0.0 0.1 0.2 0.4 0.5 0.7 147
子宮頸部 Cervix uteri C53 女性 Females 0.0 0.1 0.1 0.2 0.2 0.3 339
子宮体部 Corpus uteri C54 女性 Females 0.0 0.0 0.1 0.1 0.2 0.3 390
卵巣 Ovary C56 女性 Females 0.0 0.1 0.2 0.3 0.4 0.5 195
前立腺 Prostate C61 男性 Males 0.0 0.0 0.0 0.1 0.5 1.3 74
甲状腺 Thyroid
C73
男性 Males 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.1 1495
女性 Females 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.1 853
悪性リンパ腫 Malignant lymphoma
C81-C85 C96
男性 Males 0.0 0.0 0.1 0.2 0.4 0.8 126
女性 Females 0.0 0.0 0.0 0.1 0.2 0.6 181
白血病 Leukemia
C91-C95
男性 Males 0.0 0.0 0.1 0.2 0.4 0.6 161
女性 Females 0.0 0.0 0.1 0.1 0.2 0.4 278
  • ※出典:公益財団法人 がん研究振興財団 「がんの統計'17」 図表編 14.累積がん罹患・死亡リスク (2)年齢階級別死亡リスク(2016年死亡データに基づく)
  • ※累積死亡リスクとは…ある年齢までにある病気で死亡する確率

がんと診断されてからの生存率

5年相対生存率
あるがんと診断された場合に、治療でどのくらい生命を救えるかを示す指標。あるがんと診断された人のうち5年後に生存している人の割合が、日本人全体*で5年後に生存している人の割合に比べてどのくらい低いかで表します。100%に近いほど治療で生命を救えるがん、0%に近いほど治療で生命を救い難いがんであることを意味します。

  • * 正確には、性別、生まれた年、および年齢の分布を同じくする日本人集団

・2006年から2008年にがんと診断された人の5年相対生存率は男女計で62.1%(男性59.1%、女性66.0%)。
・部位別では皮膚、乳房(女性)、子宮、前立腺、甲状腺が高く、食道、肝臓、肺、胆のう・胆管、膵臓、脳・中枢神経系、多発性骨髄腫、白血病は低い。

部位別5年相対生存率(2006年〜2008年)

部位 5年相対生存率(%)
男性 女性
全部位 59.1 66.0 62.1
口腔・咽頭 57.3 66.8 60.2
食道 36.0 43.9 37.2
65.3 63.0 64.6
大腸(結腸・直腸) 72.2 69.6 71.1
結腸 73.8 69.3 71.6
直腸 69.9 70.3 70.1
肝および肝内胆管 33.5 30.5 32.6
胆のう・胆管 23.9 21.1 22.5
膵臓 7.9 7.5 7.7
喉頭 78.7 78.2 78.7
27.0 43.2 31.9
皮膚(※1) 92.2 92.5 92.4
乳房(女性のみ) - 91.1 91.1
子宮 - 76.9 76.9
子宮頸部 - 73.4 73.4
子宮体部 - 81.1 81.1
卵巣 - 58.0 58.0
前立腺 97.5 - 97.5
膀胱 78.9 66.8 76.1
腎・尿路(膀胱除く) 70.6 66.0 69.1
脳・中枢神経系 33.0 38.6 35.5
甲状腺 89.5 94.9 93.7
悪性リンパ腫 62.9 68.5 65.5
多発性骨髄腫 36.6 36.3 36.4
白血病 37.8 41.3 39.2

※1 悪性黒色腫を含む

  • 出典:全国がん罹患モニタリング集計 2006-2008年生存率報告(国立研究開発法人国立がん研究センターがん対策情報センター, 2016)
    独立行政法人国立がん研究センターがん研究開発費「地域がん登録精度向上と活用 に関する研究」平成22年度報告書

AFH234-2018-5635 11月7日(201107)

カカクコム・インシュアランスの専門家に相談する

あなたに最適な保険選びのサポートや保険に関する疑問・質問にプロがアドバイス!メールや電話で全国どこでも、無料でお応えします! 保険相談

無料相談

いざという時に備え、「安心」を探す

保険の提案をしてもらう

保険ご加入に関する
ご相談を、専門家が
アドバイスいたします。

カカクコム・インシュアランス受付窓口

保険を比較する

このページの先頭へ