中学校の学費・教育費 - 学資保険の選び方 -

ホーム > 保険 > 学資保険 比較 > 学資保険 選び方 > 中学校の学費・教育費

「価格.com 保険」は、株式会社 カカクコム・インシュアランスが保険契約締結の代理・媒介を行います。

子どもの学費は平均いくらかかるのでしょうか?
中学校の学費・教育費について、解説します。

  • Twitterにツイートする

子どもの学費はいくらかかる?

年間教育費は公立で約48万円、私立で約134万円

文部科学省が調査した「子どもの学習費調査」によると、中学生1人あたりの年間教育費は公立で約48万円(月額換算4万円に対し、私立で約134万円(月額換算11.2万円約2.8倍になっています。とくに私立の第1学年にかかる教育費は高く、約130万円になっています。これは入学時の入学金が影響しているようですが、私立を選ぶ場合は、早くからの教育資金準備が必要となります。

学年(年齢)別の学習費 - 中学校 -

  • (単位:円)
区分 公立
学年別 平均
第1学年 第2学年 第3学年
学習費総額 461,999 406,587 576,238 481,841
学習費総額 内訳
学校教育費 186,323 96,519 104,601 128,964
学校給食費 39,282 38,446 37,548 38,422
学校外活動費 236,394 271,622 434,089 314,455
学校外活動費 内訳
補助学習費 156,267 200,145 379,577 245,804
家庭内学習費 12,008 13,144 17,816 14,335
家庭教師費等 16,810 23,395 24,212 21,489
学習塾費 125,018 161,115 326,333 204,583
その他 2,431 2,491 11,216 5,397
その他の学校外活動費 80,127 71,477 54,512 68,651
体験活動・地域活動 2,117 2,681 2,662 2,488
芸術文化活動 21,374 17,158 21,444 19,991
スポーツ・レクリエーション活動 37,874 35,241 16,595 29,859
教養・その他 18,762 16,397 13,811 16,313
  • (単位:円)
区分 私立
学年別 平均
第1学年 第2学年 第3学年
学習費総額 1,620,356 1,152,483 1,244,464 1,338,623
学習費総額 内訳
学校教育費 1,325,586 844,530 898,611 1,022,397
学校給食費 4,325 3,915 4,224 4,154
学校外活動費 290,445 304,038 341,629 312,072
学校外活動費 内訳
補助学習費 177,942 192,537 213,304 194,621
家庭内学習費 33,927 21,632 24,435 26,652
家庭教師費等 33,677 23,225 23,755 26,874
学習塾費 107,105 141,936 156,886 135,356
その他 3,233 5,744 8,228 5,739
その他の学校外活動費 112,503 111,501 128,325 117,451
体験活動・地域活動 6,696 10,753 35,127 17,542
芸術文化活動 49,484 48,003 45,791 47,757
スポーツ・レクリエーション活動 24,469 25,593 18,332 22,796
教養・その他 31,854 27,152 29,075 29,356
  • 参考:文部科学省「子どもの学習費調査−平成26年度−」

学習塾費は公立の第3学年が突出

内訳をみると、スポーツや習い事などの学校外活動費は、私立・公立を問わず費用がかさみ、年間約24万円〜43万円かかっています。中でも公立の第3学年では学習塾費のウエイトが高く、約33万円と教育費総額約58万円の半分以上を占めています。これは高校受験対策の影響と予想されます。

私立か?公立か?

中学生全体の7.0%が私立学校通い

平成27年度の中学校生徒数は約347万人で、前年度より約3万人減少しています。かつては中学校までは公立の学校に通うケースが一般的でしたが、文部科学省が行っている「学校基本調査」によると、平成27年度では中学生全体の7.0%が私立中学校に通っています。その理由として、保護者の教育方針や子どもの希望などがあげられています。

中学校生徒数

区分 計(名) 国立(名) 公立(名) 私立(名) 私立に通う割合(%)
平成元年度 5,619,297人 36,502人 5,386,134人 196,661人 3.5%
平成5年度 4,850,137人 34,678人 4,588,523人 226,936人 4.7%
平成10年度 4,380,604人 34,415人 4,107,590人 238,599人 5.4%
平成15年度 3,748,319人 33,504人 3,482,087人 232,728人 6.2%
平成20年度 3,592,378人 33,069人 3,302,207人 257,102人 7.2%
平成21年度 3,600,323人 32,460人 3,308,105人 259,758人 7.2%
平成22年度 3,558,166人 32,077人 3,270,582人 255,507人 7.2%
平成23年度 3,573,821人 31,681人 3,287,437人 254,703人 7.1%
平成24年度 3,552,663人 31,580人 3,269,759人 251,324人 7.1%
平成25年度 3,536,182人 31,437人 3,255,326人 249,419人 7.1%
平成26年度 3,504,334人 31,220人 3,227,314人 245,800人 7.0%
平成27年度 3,465,215人 31,026人 3,190,799人 243,390人 7.0%
  • 参考:文部科学省「学校基本調査−平成27年度−」

いざという時に備え、「安心」を探す

保険の提案をしてもらう

保険ご加入に関する
ご相談を、専門家が
アドバイスいたします。

カカクコム・インシュアランス受付窓口

保険を比較する

このページの先頭へ