介護保険 取扱い商品一覧

ホーム > 保険 > 介護保険 > 介護保険 商品一覧

「価格.com 保険」は、株式会社 カカクコム・インシュアランスが保険契約締結の代理・媒介を行います。

当サイトでは、全ての保険会社の商品・プランを掲載しているわけではありません。株式会社カカクコム・インシュアランスにて取扱可能な保険会社のうち、保険会社からサイト掲載の許可が得られた商品を掲載、比較しております。当サイトに掲載されていない商品については、保険相談にお問い合わせください。

介護保険 取扱い商品一覧

株式会社カカクコム・インシュアランスにて保険募集の取り扱いが可能で、かつ、ネットや郵送でお申し込みができる介護保険の一覧です。

実際に会って対面で申込みが必要な介護保障がある保険

介護終身保険 / アクサ生命
申込み方法対面申込
資料請求する(無料)

介護が必要となったときの保障とゆとりの年金受取りが選べる介護保険です。

保険料 保険
期間
保険料
払込期間
要介護認定 保障内容
介護一時金 介護年金 介護年金受取期間 その他
介護保険金500万円
(30歳・男性)月額9,130
(40歳・男性)月額12,075
(50歳・男性)月額16,855
終身 終身 独自基準
介護保険金
500万円
- - ・死亡・高度障害時の保険金あり
・解約返戻金あり

※要介護状態とは、概ね公的介護保険における要介護4程度に相当する状態をいいますが、あくまで目安であり、この保険のお支払事由に該当しているかどうかはアクサ生命が定める基準により判定されます。公的介護保険における要介護4に該当しても、アクサ生命の支払基準を満たさない場合があります。ここでいう公的介護保険の認定基準は2016年6月現在の認定基準にもとづいたものです。アクサ生命の支払基準について詳しくは、「ご契約のしおり・約款」をご覧ください。

AXA-A1-1607-1379/849

あんしん介護「5年ごと利差配当付介護一時金保険(返戻金なし型)(2012)」 / 朝日生命
申込み方法対面申込
資料請求する(無料)

あんしん介護(一時金)は公的介護保険制度の要介護3以上に認定されたとき、一時金をお受け取りいただけるので、住宅のバリアフリー化費用や有料老人ホームへの入居一時金など、要介護3以上で必要となる場合が多い「一時的な高額の出費」に備えることができます。要介護1以上に認定された場合、以後の保険料払込みが不要となります。

保険料 保険
期間
保険料
払込期間
要介護認定 保障内容
介護一時金 介護年金 介護年金受取期間 その他
介護一時金500万円プラン
(40歳・男性)月額3,075
(50歳・男性)月額4,640
終身 終身 公的連動
(要介護3以上)
介護保険金
500万円
- - -

※公的介護保険制度は満40歳以上の方が対象です(2017年2月現在)。
※「要支援」に認定された場合には、保険料払込みは不要となりません。保険料払込みが不要となった後に、要介護状態に該当しなくなった場合(自立・要支援)でも保険料のお払込みは必要ありません。
※介護一時金をお受け取りいただいた時点で、保険契約は消滅します。
※公的介護保険制度において第2号被保険者(40〜64歳)の要介護認定は、要介護状態になった原因が16種類の特定疾病の場合に限られます。
※保険料の払込経路は口座振替扱となります。
※介護に一生涯の年金で備える「あんしん介護(年金)」もございます。

A-28-608(29.3.27)

終身介護保障保険(低解約返戻金型) / ソニー生命
申込み方法対面申込
資料請求する(無料)

公的介護保険制度の要介護2以上の状態になられたときや、被保険者が満65歳未満のときに当社所定の要介護状態に該当したときに、年金をお支払いする保険です。取扱保険会社:ソニー生命

詳しい商品情報はこちら pdf(PDF)

5年ごと利差配当付 終身介護保障保険 / ソニー生命
申込み方法対面申込
資料請求する(無料)

公的介護保険制度の要介護2以上の状態になられたときや、被保険者が満65歳未満のときに保険会社所定の要介護状態に該当したときに、年金をお支払いする保険です。取扱保険会社:ソニー生命

詳しい商品情報はこちら pdf(PDF)

このページの先頭へ