火災保険の保険期間は長期がお得? - 火災保険の選び方 -

「価格.com 保険」は、株式会社 カカクコム・インシュアランスが保険契約締結の代理・媒介を行います。

火災保険を学ぶ

保険期間は長期がお得?

火災保険の保険期間は1年契約から最長10年契約まで可能です。それぞれの特徴を確認してみましょう。

長期契約の割引率

火災保険の1年契約と長期契約はどちらがお得なのでしょうか? 一般的に、火災保険料は長期契約の一括払いをするほど割安になります。最長の10年契約の一括払いでは、1年契約の約8年3か月の保険料で契約が可能です。割引率はすべての保険会社で同一とは限りませんが、表1に1年契約と比べた場合の長期契約の割引率の目安を記載します。

表1−火災保険における長期契約(一括払い)の保険料割引率※1

契約
年数
2年 3年 4年 5年 6年 7年 8年 9年 10年
割引率 7.13% 9.58% 12.09% 13.60% 14.56% 15.29% 15.83% 16.82% 17.59%
  • 1 割引率がすべての保険会社で同一とは限りません
  • 保険会社や契約のプランによっては長期契約ができない場合もあります
  • 2018年5月1日現在の1年契約と比べた長期契約の割引率となっています

たとえば、1年契約で火災保険料が3万円の契約の場合、長期契約をすると保険料がいくらになるかを表2に示します。10年契約の場合、1年契約と比べると10年間で300,000円-247,220円=52,780円も保険料に差が出ます。1年あたりでは、30,000円-24,722円=5,278円も保険料が安くなり、保険料を約17%節約することができます

表2−火災保険における長期契約(一括払い)の保険料割引率

契約期間 10年間分の保険料※2 ※3 1年あたりの保険料※3
1年契約の場合 300,000円 30,000円
5年契約の場合 259,206円 25,921円
10年契約の場合 247,220円 24,722円
  • 2 満期更改時に補償内容・保険金額等を変更せず、さらに保険料の料率変更がなかったと仮定した場合の単純な保険料の合計額です。長期契約は、2018年5月1日現在の割引率で計算しています
  • 3 保険料は一例であり、あくまでも概算です。契約時期や保険商品によって保険料は変わります

これらをみる限り、1年契約より長期契約のほうが経済的であることがわかります。火災保険に効率よく加入したいということであれば、契約当初は費用がかかりますが、長期契約をおすすめいたします。

長期契約を途中で解約した場合

長期契約をした後、引越しや売却などで家を手放す際には火災保険はどうなるのでしょうか? 基本的には火災保険は解約しなくてはいけません。解約をすると損をするのでは? という話をよく聞きますが、解約した場合は経過期間に応じた所定の解約返戻金(かいやくへんれいきん)があります。表3は、所定の返戻率(未経過料率)となりますので、ご確認ください。

表3−年間保険料3万円の火災保険に加入した場合の解約についての一例

解約条件 保険料の返戻率※4 1年あたりの保険料※5
5年契約をして1年で解約した場合 約78% 約28,153円
5年契約をして2年で解約した場合 約59% 約26,234円
5年契約をして3年で解約した場合 約39% 約26,021円
10年契約をして1年で解約した場合 約89% 約26,846円
10年契約をして2年で解約した場合 約79% 約25,625円
10年契約をして5年で解約した場合 約50% 約24,405円
10年契約をして8年で解約した場合 約20% 約24,405円
  • 4 割引率一例となります。すべての保険会社・契約で上記割引率とは限りません
  • 5 保険料は一例となり、あくまでも概算です。契約時期や保険商品によって保険料は変わります

このように解約をした場合でも期間に応じた解約返戻金が戻ってきます。上記金額を考慮すると、解約時のリスクは低いといえます。

長期年払とは

火災保険の長期契約をした場合の割引率や、途中で解約した場合の解約率を考慮すると、火災保険の保険料を節約するコツは長期契約にあるといえます。

ただし、一括して保険料を支払うため当初の経済的負担が大きいです。そういった場合は割引率は低くなりますが、「長期年払」という方法も存在します。「長期年払」は保険会社によって契約できる期間が異なります。詳しくはカカクコム・インシュアランスまたは保険会社にご確認ください。

火災保険について学んだら、実際に商品を見てみましょう

お急ぎ(本日より7日以内にご契約をご希望)の場合は、一括見積もり後、早急にカカクコム・インシュアランス 相談窓口までご連絡ください。

建物がご自身の所有物ではないため、家財のみの補償をご検討ください。

やっぱり保険は難しい、分からないという方は、保険なんでも無料相談

事業用物件、マンション一棟の火災保険加入のご相談も、お気軽に相談窓口までご連絡ください!

相談は何度でも無料!

カカクコム・インシュアランス 相談受付
0120-057-521(無料)
平日10:30〜19:30 / 土日祝10:30〜18:30
火災保険の一括見積もり・相談

このページの先頭へ

  • 保険
  • 火災保険
  • 火災保険の選び方
  • 火災保険の保険期間は長期がお得?価格.com

© Kakaku.com insurance, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止