価格.com

自動車保険

自動車保険 比較・見積もり

自動車保険は比較して安くなる!

国内No.1比較サイト 価格.comの自動車保険一括見積もり

  • 満足度の高い大手損保が多数参加
  • カンタン、無料 たった5分のご入力
  • 価格.com限定 プレゼントキャンペーン
  • アクサダイレクト
  • SBI損保
  • セゾン自動車火災保険
  • ソニー損保
  • チューリッヒ
  • 三井ダイレクト損保
  • 楽天損保

\ 自動車保険が5万円以上安くなった方も!/

※Nielsen Online 2022年4月調査

価格.comの「自動車保険一括見積もり」とは?

どの保険会社で契約するか比較する際に、見積もりを一社ずつ依頼するのは面倒…
価格.comの自動車保険一括見積もりなら、たった一度の入力で、複数の保険会社にまとめて見積もりを依頼できます。

  • 満足度の高い大手損保が多数参加

    複数の自動車保険をまとめて比較!
    あなたにピッタリの自動車保険が見つかる!

  • カンタン、無料 たった5分のご入力

    ご希望の条件を入力するだけのカンタン入力。最短当日に届くからすぐに保険料がわかる!

  • 価格.com 限定 プレゼントキャンペーン

    価格.comで人気の家電を抽選で20名様にプレゼント! 見積もりをするだけのカンタン応募です。

    キャンペーンの詳細はこちら

\ カンタン・無料、たった5分のご入力 /

「自動車保険一括見積もり」ご利用者の声

実際に自動車保険一括見積もりサービスを利用された方の声から一部をご紹介します。
多くの方が一括見積もりサービスを利用して保険料が安くなっています。なかには5万円以上安くなったケースも!

  • 大阪府
    40代 男性

    一括見積もりだと、保険料の比較がしやすいのでとても良い。同じ保険会社で契約を継続したいとは思うが、見積もり結果を見ると毎年各社の保険料が変わり、お手頃な保険料の会社が出てくるので、そちらを選んでしまいます。

  • 神奈川県
    50代 女性

    自分で1つ1つ保険会社に見積もりを取るのは面倒なので、多数の保険会社を一度に比較検討できる一括見積もりサービスは大変役に立ちます。毎年各保険会社の補償内容が変わるので、毎年検討する必要があり、一括見積もりサービスは必須だと思っております。

  • 大阪府
    50代 男性

    多数の保険会社の保険料を一括で見積もることができたので、気になった保険会社の補償や付帯サービスを色々と確認できました。一社ごとに見積もりをするのはかなり労力がいりますが、一括なのでとても楽でした。

  • 千葉県
    40代 男性

    ネット型保険は家に居ながら見積もりから契約までできる便利さはあるが、保険会社ごとに比較するのにもかなりの労力を要した。一括見積もりサービスはこれらの労力を使わず、その時間を他に使えるのが一番のメリットであると思っています。保険料の節約だけでなく時間の節約にもなるので、今後も利用したいと思います。

\ あなたにピッタリの自動車保険が見つかる /

保険会社の評判

過去にインターネット経由で見積もり比較の依頼をかけた時は他社よりも頭1つ抜けて年間保険料が安かったと記憶している。近年は他社でもずいぶんと安い金額で加入できるようになったが、それでも他社よりも若干安いか悪くても同等レベルの掛け金となっていることが多い。ダイレクト系ということもあり、普通の店舗型の保険会社の金額よりは当然安い提示金額になっている。

(30代 / 男性 / マツダ CX-3 / 車両保険あり)

毎年自動車保険の見直しをしており、その中でもこの保険会社が一番安かったです。ただ安いだけじゃなくて、東京海上日動のグループ会社ということで信頼感が違います。その信頼でこの値段なのかと驚きもありました。安くしようと思えばあれもこれも削る必要がありますが、それでは保険の意味がないのである程度は仕方ありませんが、それでも納得のいく保険料でした。

(30代 / 男性 / ダイハツ ミラ ココア)

他社と比較した場合、保険料が1、2位を争うくらい安かった。保険料だけならばもっと安いところもあったが、そんなに金額の差はなかった。その中で、その保険料に含まれているロードサービスなどの付帯サービスまで総合的に考えると、自分にとっては一番コストパフォーマンスのよい保険プランだったと思っているので、満足している。

(40代 / 男性 / トヨタ シエンタ)

今までよりも保険料がだいぶ安くなったので迷わずに加入した。以前はほかの保険会社に加入していたが、保険料に疑問を持ったため、ダイレクト型の別の保険会社に加入した。安いことは安いのだが、テレビ広告を見てこの保険会社に興味を持ったため、見積もりを取った。子供が免許を取ったため追加したが、どこの保険会社よりも安い保険料だった。

(40代 / 男性 / 三菱 デリカ D:5 / 車両保険あり)

見積もりサイトで他社にも見積もりを取ってみたら、意外にも他社の方が少し安いか同じくらいの感じでした。しかしながら安くなる保険会社は補償内容が不十分になっていたし、少し高くても今の保険会社がコストパフォーマンスが優れていると判断しました。

(40代 / 男性 / ダイハツ タフト / 車両保険あり)

代理店扱いの保険は通販の保険と比較して保険料が割高となるが、面倒見がよいということはアドバンテージとなる。保険加入時の担保内容の選定から、危険度が変更になる場合の手続きや保険事故の場合の手続き、さらには次の年の継続手続きにいたるまですべてに渡り面倒をみてくれる。安心感があり経済的に余裕があればおすすめする。

(60代 / 男性 / トヨタ シエンタ / 車両保険あり)

一括見積もりを行ったところその通販型の中でも、もっとも安かった。クレジットカード一括でしか支払えないというデメリットはあるが問題といえるほどのものでもない。車両保険なしで2万円という価格は確かに安い。自分の場合は等級があまり高くないため割引率も低くなってしまうが、実際には2万円を切ることも可能であることを考えるとお得以外のなにものでもないだろう。

(20代 / 男性 / スズキ ワゴンR)

以前に入っていた保険会社の保険料よりも1割以上安いです。切り替えてよかったと思いますし、ゴールド免許の特典でさらに安くしてもらっています。走る分だけの保険料なので自分たちのカーライフに合ったうれしい金額だと思います。うちの妻が運転の時も対象になるので本当にありがたく、補償と金額のバランスがすばらしいと思いました。

(40代 / 男性 / トヨタ ラクティス / 車両保険あり)

加入時は大学生で20歳のため、扶養の範囲でしかできず、アルバイトをしていたが収入が限定されていた。そんな中、自動車を購入し、インターネットで加入できる保険を複数見積もりをした。三井ダイレクトは同じ補償内容かつ使用者の範囲を限定した中で保険料が安かった。それ以外にも証券不要などの割引もあり学生には助かったので加入を決めた。

(30代 / 男性 / スバル インプレッサ)

車両保険なども外し、一番安くて安心できそうなのが楽天損保だった。週に2回ほど近所のスーパーやショッピングモールに買い物に出かけるくらいしか自動車に乗らないので、手厚い補償はあまり必要がなかった。楽天ポイントの還元もあり、SPUもその月は上がったのでとてもお得に感じた。前年に加入してい保険会社の保険料よりも、2万円ほど安くなった。

(30代 / 女性 / ホンダ N-BOX)

注目コンテンツ 初心者はまずはココをチェック!

\ あなたにピッタリの自動車保険が見つかる /

自動車保険一括見積もりサービスに関する注意点

  • アクサダイレクト、SBI損保、セゾン自動車火災保険、ソニー損保、チューリッヒ、三井ダイレクト損保、楽天損保につきましては、お客様と保険会社との直接の契約になります。
  • 商品の詳細はパンフレットや契約概要等を、その他ご注意いただきたい事項は注意喚起情報をご確認下さい。
  • チューリッヒが一括見積もりサービスで販売する商品は「ネット専用自動車保険」となります。 別ページ「評判から個別見積もり」でチューリッヒが販売する通販型「スーパー自動車保険」とは 引受条件・商品・サービス内容が異なります。
  • 一括見積もりサービスでは法人向け自動車保険のお見積もりはできません。
    法人向け自動車保険のお見積もりを希望される方は、法人向け自動車保険 無料相談・見積もり依頼サービスをご利用ください。

このページの先頭へ

© Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止