価格.com

自動車保険

AIG損保(自動車保険)

自動車保険一括見積もりプレゼントキャンペーン実施中!

AIG損害保険株式会社

特徴[PR]

AIG損保の個人向け自動車保険は自転車事故も安心です

  • 自転車事故による高額賠償事例が相次いでいる昨今、ご家族のどなたかが加害者にも被害者にもなり得ます。
  • 加害者になった場合に備える補償は、日常生活賠償責任特約です。
  • 被害者になった場合に備える補償は、人身傷害保険です。
  • 人身傷害保険では、治療費・休業損害・精神的損害等、様々な費用について実際の損害額を補償します。
  • 人身傷害保険は、自転車だけでなく他の交通乗用具(電車・飛行機・エスカレーター等)の事故によるケガの補償にも対応します。

AIG損保の自動車保険の特徴PR

AIG損保の個人向け自動車保険「AAP(家庭用総合自動車保険)」は、
自動車事故だけなく、自転車同士や自転車による単独事故によるおケガも補償します。

  1. 自転車事故による高額賠償事例が相次いでいる昨今、ご家族のどなたかが加害者にも被害者にもなり得ます。
  2. 手軽で便利で身近な自転車ですが、常に危険と隣り合わせです。
    自転車で通勤・通学をされる方、自転車で買い物に出かける方、自転車を趣味とする方はいらっしゃいませんか?
    万が一のための補償はAIG損保にお任せください。
  3. 加害者になった場合に備える補償は、日常生活賠償責任特約です。
  4. 補償額は無制限、自己負担額はゼロ、年間保険料は1,630円です。しかも示談交渉サービスが自動セットです。
    また、ご本人(記名被保険者)だけでなく、配偶者、同居の親族、別居の未婚の子まで、ご家族を丸ごと補償します。
  5. 被害者になった場合に備える補償は、人身傷害保険です。
  6. 一般的におケガに備える保険は傷害保険や生命保険ですが、入院や通院した場合の補償は1日当りの定額支払を基本とする保険が多数を占めます。
    一方、人身傷害保険では、実際の損害額をお支払いするため、それらの保険と比較した場合、より多くの保険金をお受け取りいただける場合があります。
  7. 人身傷害保険では、治療費・休業損害・精神的損害等、様々な費用について実際の損害額を補償します。
  8. 補償の対象となる方は、ご本人(記名被保険者)だけでなく、配偶者、同居の親族、別居の未婚の子まで、ご家族丸ごと補償します。なお、保険料は、ご契約のお車の用途車種、等級などのご契約条件によって異なります。
  9. ※ 約款で定めた「人身傷害条項損害額算定基準」に基づき設定し、お支払いします。
  10. 人身傷害保険は、自転車だけでなく他の交通乗用具(電車・飛行機・エスカレーター等)の事故によるケガの補償にも対応します。
  11. 人身傷害保険は、自転車に乗る機会がない方にとっても、日常生活の様々な場面でお役立ていただけます。
  12. ※ 補償の対象となる交通乗用具には一定の制限があります。

18G08423

実際の加入者のクチコミ

クチコミ情報はご契約者の意見・感想であり、当社の見解ではありません。当社はいずれかの保険商品を推奨するものではありません。詳細を見る

通販型自動車保険のように特別に安くはないが、それに近い金額の保険料である。割引などは少ないものの、かえって保険料がわかりやすく割安感を感じる。補償内容と保険料のバランスも取れている。ゴールド免許割引など安全運転に関する割引はあるが、走る距離に応じて割引があったりするわけではないので道路に出るもの全員でリスクを分かちあう姿勢のように感じる。意見が別れるところであるとは思うが、保険料が極端に高くなったり安くなったりしないので安定感があるのは安心できる。

(京都府/40代/男性/アウディ/A3/3万円台)

以前、自分が加入していた保険と同じかそれ以上の補償内容だったにもかかわらず、数千円単位で保険料が安くなったため加入しました。加入当時は20代で、どこの保険会社も保険料が高めなのは理解していましたが、そのなかでも手厚い補償で保険料が高すぎないところに魅力を感じました。走る分だけなどの補償にすると、もっと保険料は安くなるのだと思いますが毎日運転しますし、不安があるままで自動車に乗ることは避けたいと思い、加入当時の自分の状況にもっとも適していた、補償と保険料のバランスのよい商品を選択しました。今現在、安心して自動車の運転をすることができています。

(広島県/20代/女性/ダイハツ/ミラココア/1万円未満)

補償の範囲及び内容が、従来の保険や他社と比較しても格段と広くなっている。レッカー移動の距離も400キロメートルまでであったり、事故時の賠償金額も高額であること、車だけでなく歩いているとき及び、自転車を運転していて事故にあったときにも、自動車保険の補償内容が適用される項目があることなど、可能性は極めて少ないが想定されるであろうと思われる部分の補償内容が充実している。

(北海道/40代/男性/日産/オッティ/4万円台)

補償内容を自分に合ったものにすることができ、様々な特約を選んで組み合わせることができました。比較的古い車種に乗っているので車両保険は少なくし、その分事故時の対応に補償内容の重点を置くことができました。ロードサービスや事故時の様々な安心対応が色々と準備されているので、契約時にじっくり考えることで、いざという時の安心感を得ることができるように思います。事故(飛び出してきた他の車からぶつけられ車両が損傷した)の際に掛けていた内容で十分に満足のいく補償を受けられました。

(兵庫県/50代/男性/トヨタ/ファンカーゴ/3万円台)

一番の特徴はロードサービスの充実さです。他の会社は、オペレーター専用のアルバイトなどを起用するという中で、こちらの会社では、24時間365日、社員の方が電話の対応をしてくださると聞いています。知識の豊富な社員の方が対応してくださるというだけで安心して連絡できますし、対応にかかる時間も短縮できるのではと考えます。また、補償内容を手厚くしたいと思えば、数百円アップすれば大きな補償を得られるといった点も良い面です。自分自身の希望する補償内容を選択できることは、お客側としてはとてもメリットだと思います。

(広島県/20代/女性/ダイハツ/ミラココア/1万円未満)

担当の方は、とてもていねいに対応してくださいます。自分の中での疑問に思うことをお聞きしても、わかるまでていねいに説明してくださいますし、契約する側が納得できる商品をおすすめしてくださいます。更新も数年ごとではなく、一年ごとの方が見直せて損しないから、ということで、毎年更新にしてくださり、少しずつ保険料も下がっているのでありがたいです。コールセンターにもお電話をしたことがありますが、不明な点はしっかりと説明してくださったり、ハキハキした受け答えをしてくださったりして、ていねいな対応でしたので、とても好印象でした。

(広島県/20代/女性/ダイハツ/ミラココア/1万円未満)

AIG損保(富士火災)のクチコミ・評判をもっと見る

基本情報PR

サポート体制等

損害拠点数 -
スタッフ数 -
代理店数 -

主な割引

割引名 設定の有無 説明・特記事項
ASV割引

1〜3の条件をすべて満たす場合は、保険料を9%割引

  1. 1.用途車種が自家用(普通・小型・軽四輪)乗用車のいずれかであること。
  2. 2.ご契約のお車にAEB装置(衝突被害軽減ブレーキ装置)※1が装着されていること
  3. 3.ご契約のお車が自家用普通乗用車・自家用小型乗用車の場合は、ご契約のお車の型式の発売年月が 保険期間の開始日※2の属する年から3を減算した年の4月1日以降であること。
  4. ※1 AEB装置(衝突被害軽減ブレーキ装置)とは、カメラやレーダーなどで前の自動車を検知して、追突するおそれがある場合には、音や警告灯などでドライバーに警告してブレーキ操作による衝突回避を促し、さらにブレーキ操作が無くこのままでは追突が避けられないとシステムが判断した場合には、被害を軽減するために自動的にブレーキが作動する装置をいい、これに準ずるものを含みます。
  5. ※2 長期契約の場合は各保険年度における保険期間の開始日の応当日とします。適用条件を満たす保険年度を対象に割引が適用されます。

サービス内容

レッカー・搬送
修理後車両運搬
車両搬送費用特約・車両搬送時諸費用特約で補償
落輪したご契約のお車をクレーン等で引き上げます。
事故・故障現場から修理工場までご契約のお車を搬送いたします。
修理完了後に自宅までご契約のお車を搬送いたします。
(30万円まで、大型車は50万円まで補償)
現場応急対応 無料
バッテリー上がり(年1回)、ガス欠(燃料10L限度、年1回)、パンク(スペアタイヤ交換)、オイル・冷却水補充(3,000円分限度)、インロック、30分程度の応急処理
臨時宿泊費用
臨時帰宅・移動費用
車両搬送時諸費用特約で補償
宿泊については1人1万円まで補償
帰宅については1人2万円まで補償
※契約車両がバスの場合不可

事故受付時間

24時間受付
携帯フリーダイヤル
休日事故処理業務
(事故受付およびロードサービス手配等の初期対応)
24時間365日社員を駐在させて事故対応しております。
休日事故急行面談 ×

格付&決算数字

格付け A+(S&P、2018年1月)
ソルベンシーマージン比率 1,166.1%(2018年3月)
※旧AIUの4〜12月の数値とAIG損保の1〜3月の数値を合算
総資産 -

ご注意

このホームページは概要を説明したものです。ご契約にあたっては必ず「自動車保険総合パンフレット」および「重要事項説明書」(「契約概要」「注意喚起情報」等)をご覧ください。
また、詳しくは「ご契約のしおり(普通保険約款・特約)」をご用意していますので、取扱代理店または引受保険会社までご請求ください。 ご不明な点につきましては、取扱代理店または引受保険会社にお問合わせください。

このページの先頭へ

© Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止