価格.com

自動車保険

東京海上日動火災保険(自動車保険)

東京海上日動火災保険株式会社

特徴[PR]

東京海上日動は、「いざ」というときに、お役に立つために。

  • 「いざ」というときに、お役に立つために。私たちにできることを。
  • 「3つの基本補償」と「3つの基本特約」で安心をお届けします。
  • 事故のときだけでなく、日常生活でもお客様をしっかりサポートします。

\この保険会社での無料オンライン相談はこちら /

東京海上日動火災保険の特徴PR

  1. 「3つの基本補償」と「3つの基本特約」で安心をお届けします。
  2. トータルアシスト自動車保険には、「賠償に関する補償」「ご自身の補償」「お車の補償」の3つの基本補償があります。
    また、万が一の事故の際により手厚くお客様への補償を行うため、「弁護士費用特約(日常生活・自動車事故型)」または「弁護士費用特約(自動車事故型)」、「入院時選べるアシスト特約」、「レンタカー費用等補償特約(事故時30日)」の3つの基本特約で安心をお届けします。
  3. 事故のときだけでなく、日常生活でもお客様をしっかりサポートします。
  4. @ ロードアシスト
    ご契約のお車について、事故や故障時のレッカー搬送、故障やお車のトラブル時の応急対応等を行います。
  5. A 事故防止アシスト
    東京海上日動のホームページで、事故・災害防止などの情報をご提供します。
  6. B 事故現場アシスト
    お客様が最も不安な「事故発生から24時間」をしっかりサポートします。
  7. C メディカルアシスト
    お電話にて各種医療に関するご相談に応じたり、夜間の救急医療機関や最寄りの医療機関をご案内します。
  8. D レンタカー等諸費用アシスト
    レンタカーのご案内および諸費用の補償をしっかりサポートします。

21-T04457(2022/12/31)

\この保険会社での無料オンライン相談はこちら /

実際の加入者の評判

掲載情報はご契約者の意見・感想であり、当社の見解ではありません。当社はいずれかの保険商品を推奨するものではありません。詳細を見る

補償内容が手厚いにもかかわらず、保険料は比較的お安い印象を受けました。以前は他社の自動車保険に入っていましたが、満期を迎えた時に東京海上日動に乗り換えると、少し保険料が安くなりました。この先、等級を上げていければ、さらに少しずつ安くなっていくことが期待できますメジャーで信頼性も非常に高いため、コストパフォーマンスに優れる保険だと感じます。

(30代 / 男性 / トヨタ C-HR / 車両保険あり)

対人対物無制限は当たり前だが、弁護士費用特約は1台に付けていれば所有する自動車すべてに利用できるのでとてもよい。入院時選べるアシスト、他車運転危険補償特約や、無過失事故などは自動セットされていて、何かと安心できる内容となっている。

(30代 / 女性 / トヨタ bB)

契約締結・更新などの事務手続きは必要なタイミングで適切に行われています。問題を感じたことはありません。保険商品の内容変更や改訂についても代理店やWEBサイトを通じて周知徹底してくれること、必要であれば追加説明を行う体制を整備しているので、この点も疑問や不安を感じたことはないです。

(50代 / 男性 / アウディ A4アバント / 車両保険あり)

契約内容についての確認や、保険料について問い合わせをしたことがあります。オペレータの方が非常にていねいに内容を説明してくれました。WEBサイトに記載されているように、お客様の声に耳を傾けようとする姿勢が見られます。アンケートが用意されていますし、それに答えることでいろいろと改善してくれそうな印象を受けています。

(30代 / 男性 / トヨタ C-HR / 車両保険あり)

事故を起こしてすぐに連絡した時に、その後の段取りの説明や相手に対しての対応内容などの説明もあった。事故を起こして気が気でない時に安心できる説明内容だった。必要に応じて電話コミュニケーションのやり取りや進捗情報の連絡があり、保険会社にまかせきりでも安心していられた。相手とはもめることなく事故対応が済んだ。

(60代 / 男性 / ホンダ ステップワゴン)

私自身が加害者でどぎまぎしているなか、落ち着いたトーンで的確に確認を進めてくれた。相手方との対応状況も随時連絡がきていた。また、自損事故の際は修理費用がいくら以上かかれば自動車保険を利用して修理しても損をしないかすぐに調べて答えてくれた。

(30代 / 女性 / ホンダ FIT (フィット) / 車両保険あり)

東京海上日動火災保険の評判をもっと見る

\この保険会社での無料オンライン相談はこちら /

基本情報PR

主な割引

割引名 設定の有無 説明・特記事項
ASV割引

割引率9%

<適用条件>
以下@Aの条件をいずれも満たす場合※1

  1. @ご契約のお車の用途・車種が自家用乗用車(普通・小型・軽四輪)で、AEB(衝突被害軽減ブレーキ)が装着されていること
  2. A始期日※2がご契約のお車の型式の発売された年度(4月始まり)※3に3を加算した年の12月末以前にあること。

  3. ※1 ご契約のお車のAEB装置の有無は、お客様にご申告いただきますが、あわせて東京海上日動が「一般財団法人 自動車検査登録情報協会」内に設置された「ASV情報データベース」で車台番号ごとに確認させていただきます。「ASV情報データベース」等でAEBが装着されていることを確認できた場合に、ASV割引を適用します。
    ※2 保険期間中にご契約のお車を変更する場合でも、始期日(長期契約の場合は、各保険年度における始期日の応当日)で判断します。
    ※3 ご契約のお車の型式が発売された年度とは、ご契約のお車の型式が初めて発売された日の属する年度のことをいいます。
    実際にお車を購入されたタイミングではありませんので、ご注意ください。

サポート体制等

損害拠点数 236拠点
(2020年4月現在)
スタッフ数 17,077名
(2020年3月現在)
代理店数 48,339店
(2020年3月31日現在)

サービス内容

レッカーサービス 車両保険をご契約いただいていない場合でも自動セットされます。

「車両搬送費用補償・車両搬送サービス」にて補償
事故・故障・盗難等により走行不能となった場合に修理工場等までレッカー搬送を行い、レッカー搬送に必要な費用(車両搬送費用)を1回の事故等について「緊急時応急対応費用補償・緊急時応急対応サービス」と合計で15万円(搬送先の修理工場等について、東京海上日動が事前に承認した場合は、無制限とします。)を限度にお支払いします(「車両搬送・応急対応・レンタカー費用等補償特約(15日)」による補償の対象となる費用については、保険金としてお支払いします。)。
クイック修理サービス 「緊急時応急対応費用補償・緊急時応急対応サービス」にて補償
事故・故障やバッテリー上がり等の車両自体に生じたトラブルにより走行不能となった場合の緊急時応急対応費用(原則東京海上日動が事前に指定した業者での対応費用に限ります。)を「車両搬送費用補償・車両搬送サービス」と合計で15万円を限度にお支払いします(「車両搬送・応急対応・レンタカー費用等補償特約(15日)」による補償の対象となる費用については、保険金としてお支払いします。)。
※部品代および消耗品代を除きます。

可能な応急対応の例
●バッテリーの点検、ジャンピング※1
●インロック時のカギ開け※2
●スペアタイヤ交換 等
※1 バッテリー上がりの際にケーブルをつないでエンジンをスタートさせることをいいます。
※2 ご契約のお車の車種やカギの種類によっては、対応できない場合があります。
急行サービス バッテリー上がりやインロック時のカギ開けなど
(「緊急時応急対応費用補償・緊急時応急対応サービス」に含まれます。)
レンタカー費用補償 「レンタカー等諸費用アシスト」にて補償
○レンタカー費用(補償日額5,000円が限度、レンタカーを借り入れた日からその日を含めて15日が限度(オプションで事故時30日が限度に変更可能))
○車両引取費用(1回の事故等について10万円を限度に補償)
○代替交通費用(1回の事故等について5万円を限度に補償。タクシー費用は3万円を限度に補償)
ガス欠補給サービス 「燃料切れ時ガソリン配達サービス」にて補償
ご契約のお車が道路上でガス欠となった場合に、ガソリン(レギュラー、ハイオクに限ります。)または軽油を10リットルお届けします。なお、ご契約のお車が電気自動車またはガソリン・軽油を燃料としないお車の場合は、充電または燃料補充が可能な場所まで搬送します。
※ 保険期間中(長期契約の場合は1保険年度)に1回ご利用いただけます。

事故受付時間

24時間受付
携帯フリーダイヤル
休日事故処理業務
休日事故急行面談 ×

格付&決算数字

格付け A+(S&P、2020年4月24日現在)
Aa3(Moody's、2020年4月24日現在)
ソルベンシーマージン比率 815.2%(2020年3月31日現在)
総資産 9兆1,926億円(2020年3月31日現在)

ご注意

このホームページは、各保険の概要についてご紹介したものです。ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」をよくご確認ください。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。

\この保険会社での無料オンライン相談はこちら /

\ 複数の保険会社をまとめて比較したい方は!/

  • ※ アクサダイレクト、SBI損保、セゾン自動車火災保険、ソニー損保、チューリッヒ、三井ダイレクト損保、楽天損保につきましては、お客様と保険会社との直接の契約になります。
  • ※ 掲載している情報の正確性については万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。
  • ※ 掲載情報には価格.com 自動車保険に参画する事業者が提供するPR情報が含まれている場合があります。
  • ※ 各種割引や特典は各事業者より提供されます。お申し込みの際は各事業者による注意事項や規約等をよくご確認の上お手続きください。
  • ※ 各商品の詳細については、必ず「パンフレット」、「契約概要」、「注意喚起情報」、「ご契約のしおり・約款」等をご確認ください。
  • ※ お電話による個別見積もり及びオンラインでの個別見積もりは、各保険会社が運営するサービスであり、当該サービス・見積もりの内容についてご不明な点がございましたら、各保険会社までお問い合わせください。株式会社カカクコムでは応じかねますので、ご了承ください。

このページの先頭へ

© Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止