価格.com

保険

カカクコム・インシュアランス

猫の乳腺腫瘍の症状・原因と治療法

「価格.com 保険」は、株式会社 カカクコム・インシュアランスが保険契約締結の代理・媒介を行います。

猫のその他の病気

猫の乳腺腫瘍

猫の乳腺腫瘍とは、どのような傷病なのでしょうか?
症状や原因、治療法について見てみましょう。

猫の乳腺腫瘍ってどんな病気?

乳腺腫瘍(にゅうせんしゅよう)は、乳腺にできる腫瘍です。早期に避妊手術をしていないメスでよくみられる腫瘍の1つです。
若いうちに発生することもありますが、多くは10歳くらいの猫でみられます。乳腺腫瘍はメス猫に発生する腫瘍の中で3番目に多い腫瘍であることがわかっています。まれにオス猫に発生することもあります。

一般的に猫の乳腺は全部で4対あり、上のほう(頭側)の乳腺は、脇の下のリンパ節につながっていて、下のほう(尾側)の乳腺は鼠径のリンパ節につながっています。そのいずれにも乳腺腫瘍は発生する可能性があります。乳腺腫瘍はひとつできることもあれば、同時に複数できることがあり、どちらも半々の割合で起こります。

猫では、約8〜9割が悪性であることがわかっており、悪性の場合はリンパ節や肺への転移が最もよくみられます。また、肝臓、腎臓、脾臓などへの転移もありえます。腫瘍の大きさが直径3cmを超えている、リンパ節に浸潤している、高齢である、遠隔転移(病巣から遠く離れた場所への転移)がある場合などは、予後は悪いと考えられています。

猫の乳腺腫瘍

どんな症状なの?

・ひとつ、あるいは複数のできものが乳腺付近にできる

通常、腫瘍に対して猫自身が気にすることはあまりありません。
健康診断で獣医師に指摘されたり、飼い主がなでたりブラッシングをしているときに気づくことが多いです。

腫瘍がある場合、乳腺全体を触ってみると、ひとつ、あるいは複数個のできものがあるのがわかります。
また、腫瘍がある部分の乳頭が赤く腫れたり、黄色っぽいの液体がにじみでたりすることもあります。
腫瘍の大きさはさまざまで、早期発見の場合は、数ミリ程度の大きさですが、病状が進行していくと次第に大きくなっていきます。
表面が潰瘍化することもあり、痛みや違和感から舐めたりすることもあります。

原因はなに?

性ホルモン
早期に避妊手術をすることで、発生が抑えられることから、性ホルモンが関与していると考えられています。
プロゲスチンなどのホルモン剤投与によりリスクが高まることがわかっています。

かかりやすい猫種はいるの?

ほかの猫に比べて、シャム、日本猫に多く発生しているという報告があります。
また、早期に避妊手術をしていないメス猫でリスクが高まります。

猫の乳腺腫瘍の治療法には、どんなものがあるの?

外科手術
治療は、外科手術による腫瘍の切除が第一選択となります。
猫の乳腺腫瘍は、ほとんどが悪性のため、再発リスクの軽減を目的として、腫瘍ができた側の乳腺をリンパ節を含めてすべて切除することが推奨されます。
場合によっては、両側の乳腺を摘出することもありますが、切除の範囲は年齢などを考慮して検討されます。

化学療法
外科手術とともに、抗がん剤を使用した化学療法が行われることもあります。
病状の悪化を防いだり、生活の質を向上させたりすることを目的として行われます。

猫の乳腺腫瘍の治療費例

乳腺腫瘍にかかってしまった場合、どのくらいの治療費がかかるのでしょうか? 保険会社の保険金請求データをもとにした治療費の例を見てみましょう。

猫種:シャム(8歳)
内容:手術1回、入院2日
診療明細例
診療項目(内容) 金額(円)
診察 1,000
入院(2日) 6,000
検査 15,000
全身麻酔 11,800
手術 40,000
病理検査 7,000
注射 4,000
処方 2,000
合計 86,800円
  • アイペット損害保険株式会社へご請求いただいた際の一例です。
  • 金額はあくまで一例であり、平均・水準を示すものではありません。
  • 各診療項目の金額は動物病院によって異なりますのでご了承ください。

乳腺腫瘍にならないための予防法はあるの?

早期の避妊手術
早期に避妊手術を行うことで、悪性の乳腺腫瘍の発生率を抑えられることが知られています。

定期的な確認
腫瘍が小さいうちに治療を行うことも重要なので、早期発見が大切になります。
腹部は、普段みえにくいですが、ブラッシングやスキンシップの延長で定期的に触って確認するようにしましょう。

執筆者プロフィール
三宅 亜希(みやけ あき)
三宅 亜希(みやけ あき) 獣医師 獣医師/電話どうぶつ病院アニクリ24 院長
ペット保険の商品を探す

このページの先頭へ

  • 保険
  • ペット保険
  • 猫の病気
  • 猫のその他の病気
  • 猫の乳腺腫瘍の症状・原因と治療法について獣医師が解説価格.com

© Kakaku.com insurance, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止