価格.com

保険

カカクコム・インシュアランス

犬の乳腺腫瘍の症状・原因と治療法

「価格.com 保険」は、株式会社 カカクコム・インシュアランスが保険契約締結の代理・媒介を行います。

犬のその他の病気

犬の乳腺腫瘍

犬の乳腺腫瘍とは、どのような傷病なのでしょうか?
症状や原因、治療法について見てみましょう。

犬の乳腺腫瘍ってどんな病気?

犬の乳腺腫瘍
  • 引用元:アニコム損保

乳腺腫瘍(にゅうせんしゅよう)は、乳腺にできる腫瘍で、避妊手術をしていないメスでよくみられる腫瘍の1つです。
若いうちに発生することもありますが、多くは10歳くらいで見られます。まれにオスに発生することもあります。

犬の乳腺は全部で5対あります。上のほう(頭側)の乳腺は脇の下のリンパ節につながり、
下のほう(尾側)の乳腺は鼠径(そけい)のリンパ節につながっています。
そのどちらにも乳腺腫瘍は発生します。犬では、約50%が良性であることがわかっていますが、
悪性の場合はリンパ節や肺への転移がもっともよくみられます。
また、肝臓、腎臓、脾臓(ひぞう)などへの転移もありえます。

一般的に、次の場合に今後病気が悪化していくと考えられています。
腫瘍の大きさが直径3cm超
腫瘍の境界があいまい
腫瘍部の皮膚が潰瘍を起こしている
高齢
遠隔転移(病巣から遠く離れた場所への転移)がある など

どんな症状なの?

・ひとつ、あるいは複数のできものが乳腺付近にできます

通常、腫瘍に対して犬自身が気にすることはあまりありません。
健康診断で獣医師に指摘されたり、飼い主がなでたりブラッシングをしているときに気づいたり、トリマーがトリミング中に気がつくことが多いでしょう。

※炎症性乳癌(にゅうがん)
悪性の乳腺腫瘍の中でも、とくに悪性度が高いものとして炎症性乳癌があります。腫瘍自体が強い炎症を起こし、急速に乳腺全体が熱を持ち、赤く腫れ、痛みをともない、体力も消耗されます。また、治療に対する反応も悪く、外科手術をしてもすぐに再発したり、手術によりできた傷が開いてしまったりするため、外科的な治療は行えません。炎症を抑える薬を使用して、痛みを緩和させる方法がとられます。

原因はなに?

性ホルモンが関与していると考えられています。また、1歳までに肥満であるとリスクが高まるといわれています。

かかりやすい犬種はいるの?

すべての犬種でかかる可能性がありますが、とくに避妊手術をしていないメスはリスクが高まります。
また、プードル、テリア種、スパニエル種などで多いといわれています。

犬の乳腺腫瘍

犬の乳腺腫瘍の治療法には、どんなものがあるの?

乳腺腫瘍の切除
治療の第一選択は、外科手術による腫瘍の切除です。
再発を考え、腫瘍ができた側の乳腺(リンパ節を含む)をすべて切除することが推奨されますが、切除の範囲は年齢などを考慮して検討されます。
また、外科手術とともに化学療法が行われることもあります。

犬の乳腺腫瘍の治療費例

乳腺腫瘍にかかってしまった場合、どのくらいの治療費がかかるのでしょうか?
保険会社の保険金請求データをもとにした治療費の例を見てみましょう。

犬種:トイ・プードル(0歳)
内容:手術1回、入院2回
診療明細例
診療項目(内容) 金額
診察 1,000
入院(2日) 6,000
検査 15,000
全身麻酔 15,000
手術 40,000
病理検査 7,000
注射 6,000
処方 3,000
合計 93,000円
  • アイペット損害保険株式会社へご請求いただいた際の一例です。
  • 金額はあくまで一例であり、平均・水準を示すものではありません。
  • 各診療項目の金額は動物病院によって異なりますのでご了承ください。

乳腺腫瘍にならないための予防法はあるの?

避妊手術
早期に避妊手術を行うことで、悪性の乳腺腫瘍の発生率を抑えられることが知られています。
また、腫瘍が小さいうちに治療をすることも重要なので、早期発見が大切になります。
普段は見えにくい腹部ですが、ブラッシングやスキンシップの延長で、定期的に触って確認するようにしましょう。

執筆者プロフィール
三宅 亜希(みやけ あき)
三宅 亜希(みやけ あき) 獣医師 獣医師/電話どうぶつ病院アニクリ24 院長
ペット保険の商品を探す

このページの先頭へ

  • 保険
  • ペット保険
  • 犬の病気
  • 犬のその他の病気
  • 犬の乳腺腫瘍の症状・原因と治療法について獣医師が解説価格.com

© Kakaku.com insurance, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止