価格.com

保険

カカクコム・インシュアランス

犬の膝蓋骨脱臼の症状・原因と治療法

「価格.com 保険」は、株式会社 カカクコム・インシュアランスが保険契約締結の代理・媒介を行います。

犬の骨・関節の病気

犬の膝蓋骨脱臼

犬の膝蓋骨脱臼とは、どのような傷病なのでしょうか?
症状や原因、治療法について見てみましょう。

犬の膝蓋骨脱臼ってどんな病気なの?

膝には膝蓋(しつがい)骨というお皿状の骨がありますが、この膝蓋骨が正しい位置から外れる(脱臼する)ことを膝蓋骨脱臼といいます。
膝蓋骨は、大腿(だいたい)骨にある溝に収まるようになっており、靭帯(じんたい)によって支えられています。そのため、通常は膝蓋骨が正しい位置からずれてしまうことはありません。

『膝蓋骨脱臼』
  • 引用元:アニコム損保

しかし、小型犬は先天的に膝蓋骨がこの溝から外れやすく、多くは内側に外れます(内方脱臼)。
また、事故などにより脱臼することもあります。
大型犬で膝蓋骨が脱臼する際は、外側に外れることが多いです(外方脱臼)。

自然に脱臼した膝蓋骨を、肢を屈伸させることなどにより自力で元に戻すこともあり、その後、めったに脱臼を起こすことなく過ごす例もあります。
しかし、何度も脱臼を繰り返したり、後肢(こうし:後ろ足のこと)の骨が変形したり、靭帯が切れたりしてしまうこともあります。

犬の膝蓋骨脱臼

どんな症状なの?

・急に後肢を不自然に持ち上げたまま使おうとしない
・触ると痛がる など

動物病院では以下のように症状からグレード分けをします。

グレード1
膝蓋骨を指で押すと脱臼するが、押すのをやめるとすぐに正しい位置へ戻る。

グレード2
膝蓋骨を指で押すと簡単に脱臼し、押すのをやめても正しい位置へ戻らない。肢を曲げたりひねったりすることで正しい位置に戻ることが多い。

グレード3
いつも脱臼している状態で、正しい位置に戻してもすぐにまた脱臼してしまう。

グレード4
いつも脱臼している状態で、正しい位置に戻せず、肢の骨がねじれるなど変形していることもある。

原因はなに?

生まれつき靭帯などに異常があり脱臼しやすくなっている、発育していく段階で十分に骨や筋肉が成長しない、などが原因となります。
また、事故などによる外傷によっても発症します。

かかりやすい犬種はいるの?

一般的に小型犬(ポメラニアン、ヨークシャー・テリア、トイ・プードル、チワワなど)にみられることが多いといわれています。

犬の膝蓋骨脱臼の治療法には、どんなものがあるの?

投薬など
脱臼があっても症状がみられない場合や、軽い症状はあるものの数か月に1回程度脱臼する場合では、内科的な治療(内服薬、サプリメント、筋肉注射など)で経過をみることがあります。

外科手術
症状が進行する前に整復手術を行えば、手術時間も短縮され、回復も早まります。
脱臼の状態が長く続くと、後肢の骨がねじれて変形したり、膝蓋骨を支える靭帯が損傷したりすることもあります。
また、重症化した場合、手術を受けられなくなることもあるので、早期の外科治療が必要になります。

犬の膝蓋骨脱臼の治療費例

膝蓋骨脱臼にかかってしまった場合、どのくらいの治療費がかかるのでしょうか?
保険会社の保険金請求データをもとにした治療費の例を見てみましょう。

犬種:トイ・プードル(3歳)
内容:手術1回 入院8日
診療明細例
診療項目(内容) 金額
診察 1,000
入院(8日) 60,000
検査 12,000
全身麻酔 15,000
手術 140,000
点滴 7,800
処置 10,000
注射 6,000
処方 2,200
合計 254,000円
  • アイペット損害保険株式会社へご請求いただいた際の一例です。
  • 金額はあくまで一例であり、平均・水準を示すものではありません。
  • 各診療項目の金額は動物病院によって異なりますのでご了承ください。

膝蓋骨脱臼にならないための予防法はあるの?

体重管理
膝への負担を軽減します。たとえば2sの犬が2.3sになった場合、あまり変化がないように感じるかもしれませんが、60kgの成人が69kgになったのと同じだけ負担がかかるので、体重管理は重要です。

運動制限
適度な運動は健康維持には大切であり、筋肉の発達は膝関節を支えるうえでも重要です。
しかし、膝蓋骨脱臼との診断を受けた場合は、運動制限が必要な場合があります。

床材の見直し、足裏のケア
四肢が滑りやすいと思わぬ事故が起こったり、関節に負荷がかかったりすることがあります。
コルク板やカーペットなど、滑りにくい素材のものを敷いたり、フローリングに塗れる滑り止めなどを利用するとよいでしょう。
また、伸びすぎた足裏の毛や爪も、滑りやすくする要因ですので、定期的にチェックしてください。

執筆者プロフィール
三宅 亜希(みやけ あき)
三宅 亜希(みやけ あき) 獣医師 獣医師/電話どうぶつ病院アニクリ24 院長
ペット保険の商品を探す

このページの先頭へ

  • 保険
  • ペット保険
  • 犬の病気
  • 犬の骨・関節の病気
  • 犬の膝蓋骨脱臼の症状・原因と治療法について獣医師が解説価格.com

© Kakaku.com insurance, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止