価格.com

保険

カカクコム・インシュアランス

AST・ALTの値が悪いとどうなる?基準値と疑われる病気について医師が解説

「価格.com 保険」は、株式会社 カカクコム・インシュアランスが保険契約締結の代理・媒介を行います。

AST・ALT | 血液検査

AST・ALT

AST(GOT)とALT(GPT)の数値が基準範囲を超えるとどのような病気が疑われるのでしょうか?

検査値の見方、疑われる疾病、そしてその改善方法について医師が解説します。

2021年6月23日更新

執筆者プロフィール
和田 高士(わだ たかし)
和田 高士(わだ たかし) 医師 東京慈恵会医科大学大学院健康科学 教授

AST・ALTでなにがわかるの?

肝臓障害が起きていないか確認するための指標です

AST(GOT)とALT(GPT)はいずれも肝臓の細胞内に存在する酵素です。 何らかの原因で肝臓の細胞が壊れると、AST、ALTは血液中に流出するため、血液検査でこれらの量を測定することで、肝臓障害が起きているかが診断できます。

ASTとALTが異なる点は、ALTは体内でほとんどが肝臓に存在しますが、ASTは肝臓のみならず心筋、筋肉などにも存在することです。

両方が高値の場合には肝臓障害、ASTのみが高値の場合は、急性心筋梗塞による心筋障害(発病後数日間、上昇する)あるいは筋肉疾患などが考えられます。ALTのみ高値の場合は軽度の肝臓障害が考えられます。

どんな病気が疑われるの?

疑われる病気の例
肝臓障害、胆道障害、循環障害
肝臓障害

肝炎ウイルスによるウイルス性肝炎、肥満による脂肪肝、多量飲酒によるアルコール性肝障害、薬剤による薬剤性肝障害などがあります。

肝臓以外の疾患

肝臓に隣接する胆道疾患、たとえば総胆管結石などでもAST、ALTは上昇します。
また、ASTのみ上昇するものとして急性心筋梗塞、溶血性貧血、筋肉疾患などがあります。

循環障害

心臓機能が何らかの原因で低下すると、心臓への血液の流れ込みが停滞し、その上流の臓器に滞ってしまいます。 肝臓もその影響を受けると、うっ血肝とよばれる病態になり、ASTやALTが上昇します。

病気の改善方法は?

原因によって異なりますので、AST、ALTが高値の場合は、その原因を内科で明らかにする必要があります。

肝臓に対してできる自己改善とは、過剰な飲酒を控える、食べ過ぎに注意します。また肥満や高中性脂肪血症、ウコンによる肝臓障害がありますので、注意が必要です。

注)記載法
GOT(グルタミン酸オキサロ酢酸トランスアミナーゼ)=AST(アスパラギン酸アミノ基転移酵素)
GPT(グルタミン酸ピルビン酸トランスアミナーゼ)=ALT(アラニンアミノ基転移酵素)

最適な保険を探す

「生命保険」「医療保険」「がん保険」いずれかのジャンルを選び、保険に関する質問に回答することで、ご自身に必要な保障内容と、その保障を備えた保険商品がその場で確認することができます。

<利用上の注意>
2021年6月23日時点の情報となります。
検査機関・検査方法によって診断結果は異なることがあります。当ホームページ上では参考値として日本人間ドック学会の数値範囲を掲載しておりますが、実際の健康診断で再検査や受診の指示があった場合には必ず従うようにしましょう。
当サイトに掲載されている内容は医師監修のもと制作していますが、健康に不安のある場合は、正確な診断・治療のために医療機関等を受診してください。
当サイトに掲載している基準範囲内であっても各保険会社の基準によっては保険契約のお引き受けができない場合がございます。

このページの先頭へ

  • 保険
  • 医療保険
  • 健康診断結果・診断書の見方
  • AST・ALTの値が悪いとどうなる?基準値と疑われる病気について医師が解説価格.com

© Kakaku.com insurance, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止