価格.com

保険

カカクコム・インシュアランス

収入保障保険 比較

収入保障保険とは、万一の場合の死亡保険金を、一時金ではなく分割で受け取るタイプの生命保険です。

収入保障保険は定期保険の一種ですが、死亡保険金を年金形式(毎月受け取るタイプや、毎年受け取るタイプがあります。)で受け取る生命保険です。そのため、年数経過とともに保険金額の総額も一定額ずつ減少していき、保障の形は三角形になります。一般的に、残されたご家族の「生活費」を保障するのに適した生命保険と言えます。

生命保険を
一括比較

生命保険の種類
対象者(被保険者)の年齢・性別
商品を比較・見積もり(人気ランキング順に一覧表示)
保険の専門家が相談に対応! オンラインで相談

収入保障保険 人気ランキング

価格.com保険内での収入保障保険の人気ランキングです。申込件数が多い順のランキングで、みんなが選んだ人気の収入保障保険がひと目でわかります。

収入保障保険とは?

収入保障保険は、毎月、お給料のように保険会社から保険金が支払われる死亡保険の一種で、死亡もしくは高度障害状態になった場合に、保険金が支払われる保険です。保険金はお給料のように毎月支払われるタイプが一般的ですが、一括で支払われるように設定できる保険商品もあります。 保険期間は契約者自身で決めることができ、被保険者が60歳や65歳になるまで保障するといった歳満了と、加入から20年、30年といった経過年数を基準にする年満了があります。万が一のときから保険期間が満了するまで、一定額の保険金を受け取る保険のため、保険金受取総額は契約直後が最も多く、保険期間が経過するごとに減少していきます。そのため、同じ保険期間の死亡保険と比較すると保険料は安い傾向にあります。

収入保障保険と定期保険、就業不能保険の違い

収入保障保険と同様に一定期間内の死亡および高度障害状態を保障する保険に定期保険があります。 収入保障保険と名前が似ている保険に就業不能保険という保険があります。 この3つの保険は似ているようで実は明確な違いがあります。表を見ながら違いを比較してみましょう(表1-1)。

(表1-1)収入保障保険と定期保険、就業不能保険の特徴比較

生命保険の種類 定期保険 収入保障保険 就業不能保険
保険期間
契約時に決めた日(満期)まで。つまり、一定期間。ただし、満了日に更新可能な場合もある。
契約時に決めた日(満期)まで。つまり、一定期間。
契約時に決めた日(満期)まで。
つまり、一定期間。
死亡保険金
月払い保険料が同じ金額の終身保険と比較して高めの死亡保険金で契約できる。
死亡保険金を年金形式で受け取るため、年数経過とともに保険金の受取総額も一定額ずつ減少する。
死亡保険金はなし。
就業不能給付金を就業不能状態が続く間、就業不能状態から回復するまで、または保険期間満了まで毎月お支払いする。
保険支払方法
一括支払い
保険期間満了まで継続して毎月支払い
就業不能状態が続く間、就業不能状態から回復するまで、または保険期間満了まで毎月支払い
月払い保険料
保険期間中は変わらない。ただし、更新した場合は変わる。
保険期間中は変わらない。
保険期間中は変わらない。
解約返戻金
なし
もしくは、あってもごくわずか
なし
なし
満期金
なし
なし
なし
主な加入目的
●遺族の生活費・居住費・教育費
●死亡時の整理(葬儀・相続)
●遺族の生活費・居住費・教育費
●被保険者の収入補填
保険金受取人
遺族
遺族
遺族または本人

保険用語の解説

用語 読み方 解説
保険期間 ほけんきかん

保険会社が保険金や給付金などの支払い責任を負う期間のこと。保障期間と呼ぶ場合もある。

※用語解説は一般的な説明であり、保険会社よっては解釈や呼名が異なる場合があります。

保険用語の解説

用語 読み方 解説
死亡保険金 しぼう・ほけんきん

病気や不慮の事故を原因として、保険の対象者(被保険者)が死亡した場合に、保険会社から支払われる契約上の金額のこと。

※用語解説は一般的な説明であり、保険会社よっては解釈や呼名が異なる場合があります。

保険用語の解説

用語 読み方 解説
解約返戻金 かいやく・へんれいきん

保険期間の途中で解約した場合に、契約者に払い戻されるお金のこと。短期間で解約した場合は、解約返戻金は全くないか、あってもごくわずか。

※用語解説は一般的な説明であり、保険会社よっては解釈や呼名が異なる場合があります。

保険用語の解説

用語 読み方 解説
満期金 まんききん

満期とは、契約時に定めた保険契約が切れる日のことであり、満期金とは、保険契約満了時に払い戻されるお金のこと。

※用語解説は一般的な説明であり、保険会社よっては解釈や呼名が異なる場合があります。

収入保障保険のメリット・デメリット

メリット
合理的に保障を準備できる
健康状態によっては保険料が割り引かれる
デメリット
解約返戻金がない
まとまった資金準備には不向き

収入保障保険のメリットは?

収入保障保険のメリットの1つは、合理的に保障の準備ができることです。収入保障保険は経過年数とともに、保険金額が少なくなってしまいますが、必要な保障額も少なくなっていきます。その分、保険料は安くなっているため、合理的な保障の準備ができます。
2つ目は、健康状態によっては割安な保険料で加入することができることです。商品によって基準はさまざまですが、喫煙歴や血圧の数値が基準内であれば、割安な保険料で加入することができます。

収入保障保険のデメリットは?

収入保障保険のデメリットの1つは、解約返戻金がない、もしくはあってもごくわずかなことです。掛け捨てタイプの保険になるので、解約するときにお金を受け取ることはできません。
2つ目のデメリットは、まとまった資金準備には不向きなことです。収入保障保険は基本的には毎月、保険金を受け取ることになるので、たとえば、子供の大学入学にかかる費用や、お葬式といった、まとまった資金が必要な場合には、収入保障保険は向きません。

収入保障保険の選び方

収入保障保険の主な目的は、被保険者が死亡、もしくは高度障害状態になられたあと、残されたご遺族の生活費やお子さまの教育費の補てんです。
収入保障保険を検討するのであれば、社会保障制度(遺族年金)からいくら支給されるのか、保障期間はいつまで設定すればいいかなどを把握しておく必要があります。 また、保険商品によっては、健康状態によって保険料が割引になる商品があります。ご自身の状況によっては、割引制度のある商品を検討したほうがいいでしょう。

保険金額の目安は?

保険金額はいくらに設定すればいいのでしょうか。目安は、遺族の毎月の生活費から遺族年金受給額を引いた額です。ここでは、夫、妻、子供が2人いる世帯で、夫に万が一のことがあった場合を例にします。残された家族3人の生活費から遺族年金受給額を引いた額を収入保障保険の保険金額の目安としています。

(図3-1)保険金額目安の計算方法

前提条件
  • ・家族構成は夫、妻、子供2人の4人構成(※1)
  • ・夫の収入は35.7万円(※2)
  • ・妻は専業主婦で収入がない
  • ・生活費は約27.8万円(※3)
  • ・遺族年金額は約15万円(※4)
  • ・夫が亡くなった場合を想定し、遺族の生活費補てんを目的に収入保障保険に加入
  • ※1 出典:第15回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)の夫婦の平均完結出生児数 1.94人
  • ※2 厚生年金保険・国民年金事業の概況 令和元年 厚生年金保険(第1号)の標準報酬月額等の推移
  • ※3 総務省統計局 家計調査(家計収支編)最新結果 2020年(令和2年)一世帯当たりの消費支出(二人以上の世帯)平均
  • ※4 平均標準月額が35万円で子供が2人いる世帯の場合。遺族年金と遺族厚生年金の合計額で令和2年度の金額で算出
保険金額目安の計算方法

いつまで保障が必要か?

収入保障保険の保険期間は、保険加入時に自由に設定することができます。保障期間はいつまで設定すればいいでしょうか。考え方は2つあります。
1つ目は、子供が独立するまでを保険期間とする考え方です。子供が大学を卒業する時期までは支出がとても多くなるため、末子が大学を卒業するまでを保障期間にしておくと安心です。 2つ目は配偶者が65歳になるまでを保険期間とする考え方です。65歳になると老齢年金を受け取ることができるため、家計への負担が少なくなるからです。

保険金の受け取り方法

保険金の受け取り方には、一般的に年金受け取りと一括受け取りの2種類があります。
年金受け取りとは、お給料のように毎月(もしくは毎年)決まった金額を受け取る方法です。年金受け取りを選択した場合、保険期間中、毎月一定額を受け取れるため、定期的な生活費に充てることができます。
一括受け取りとは、被保険者が亡くなった時点の、残りの保険金額より算出された保険金額を一括で受け取ることができる方法です。
年金受け取りは、契約者が支払った保険料を原資として、保険会社が運用して生じた運用益を見込んだ保険金額が支払われるのですが、一括受け取りの場合は保険期間満了までの運用益が含まれないため、一括受け取りを選んだ場合の保険金受取総額は、年金受け取りを選んだ場合よりも少なくなります。

健康状態による保険料率の設定

収入保障保険には、健康状態や喫煙の有無などにより、それぞれの保険料率が設定されている商品もあります。ご自身の状況によっては同じ保障を割安に加入することが可能です。
この保険料率は各社基準が異なりますので、詳細はお問い合わせください。

(図3-2)健康状態による保険料率の設定

健康状態による保険料率の設定

収入保障保険 みんなの統計データ

他の人がどんな収入保障保険に興味をもっているのか見てみよう!加入した年代によって保険料がどのくらい違うのかなどをチェック!

月間換算した平均保険料(収入保障保険)

月間換算した平均保険料(収入保障保険)

20代・30代の若い世代で平均保険料が低くなる傾向があります。主に万一の保障を目的とし、保障額に対してお手頃な保険料のため、生活費への影響を抑えながら大きな保障を備えることが可能です。年収を考慮して保険月額を設定することも多く、年収が高くなる年代においては平均保険料が上昇する傾向にあります。また、保険会社によっては健康状態(血圧・BMI値など)による保険料割引制度を設けており、各年代の平均保険料に影響していることが考えられます。

人気の死亡保険金額(収入保障保険)

人気の死亡保険金(収入保障保険)

年金月額は10万〜14万円で検討される方が約半数で最も多いです。万一亡くなられた際の遺族年金受給額、遺族の収入状況などを考慮して、生活を維持するために必要な年金月額を設定することがポイントです。また、収入がない方(家事従事者など)の万一の際においても、家庭環境が変わることで世帯収入・支出に影響が出ることがあります。月額5万円からの設定が可能な保険会社もあり、家庭の状況に応じて年金月額を設定しましょう。

関連ページ

人気の保険期間(収入保障保険)

人気の保険期間(収入保障保険)

保険期間55歳〜69歳満了で設定される方がほとんどの割合を占めています。仕事の退職時期、または子供の独立時期を考慮し、保険期間を設定される場合が一般的です。保険会社によっては1歳刻みで設定できる場合もありますので、仕事の定年退職時期や、子供の年齢を考慮して保険期間を設定しましょう。

関連ページ

調査概要:カカクコム・インシュアランスにおける契約者調べ 調査期間:2019/1〜2019/12
集計対象保険会社:メットライフ生命、オリックス生命、アクサダイレクト生命、マニュライフ生命、ネオファースト生命
※「短期払いにおける人気の払込期間(終身保険)」は払込終了時年齢が60歳以下の契約で絞込み算出

収入保障保険について学んだら、実際に商品を見てみましょう

生命保険を
一括比較

生命保険の種類
対象者(被保険者)の年齢・性別

年齢 

性別 

このページの先頭へ

  • 保険
  • 生命保険
  • 収入保障保険が一括比較・見積もりできるサイト価格.com

© Kakaku.com insurance, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止